女子アナ

日テレ尾崎里紗アナ、ぽっちゃりボディ化で“第二の水卜ちゃん”襲名!

20170310_asagei_ozaki

 近いうちに大ブレイクも間違いなしか!?

 2月27日放送の日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」では、米ロサンゼルス「第89回アカデミー賞授賞式」の開幕前の様子を生中継。現地からリポートを担当した尾崎里紗アナの艶やかなドレス姿がネット上で話題になっている。

「尾崎アナは背中がパックリ開いたドレスを着用し、背中&肩出しということでいつにも増してフェロモンがムンムン。昨年夏あたりから、尾崎アナのぽっちゃり化が始まったと女子アナファンの間でも話題になっていますが、それだけに今回のムチムチなドレス姿はマニアにはたまらなかったようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上でも「この娘、よく見れば美人なんだよ」「もっと太ってもいいくらい」「やっぱり水卜アナの後継者は間違いなくこの子」「すばらしい肉質の持ち主」と、かなりディープではあるが尾崎アナフィーバーが巻き起こっている状態だ。

「間もなく入社3年目となる尾崎アナですが、入社当時は夜のバイトで話題をさらっていた笹崎里菜アナに食われてしまっていた形ですが、徐々にその立場は逆転。今では笹崎アナとは違い、アイドル的ファンが多いようです。それもこれも、“第二の水卜ちゃん”へと期待する声が多いから。モデル体型でキリッとした近寄りがたい雰囲気の笹崎アナとは対照的に、ぽっちゃり体型でやや天然が入った尾崎アナは十分にその可能性があると思います。その肉感的なボディを下品な目線で見て応援しているファンもいますが、彼女のちょっとイモっぽいところに安心感を覚えている視聴者が多く、広い層からウケていることを証明しています」(前出・エンタメ誌ライター)

 看板アナの水卜麻美アナも遅咲きタイプ。あわてず騒がず、尾崎アナもじっくり熟成されてほしいところだ。

(田村元希)

関連記事:TOKIO松岡昌宏、日テレ尾崎里紗アナへの「バナナプレイ」に批判殺到! http://www.asagei.com/excerpt/61518

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?