芸能

GACKTがヒザの靱帯断裂に気付かなかったのはポーカーが理由だった!?

 アーティストのGACKTが、ヒザの前十字靭帯を断裂していたことを明らかにした。3月22日付けの公式ブログによると昨年8月にヒザを負傷し、安静にしていたが長期にわたって痛みも治まらなかったことから、今回の帰国時にMRIによる診断を実施。そこで靱帯断裂が発覚したという。

 しかし靱帯断裂といえば、スポーツ選手なら選手生命を奪われかねないほどの大きな怪我のはず。自然には治癒しないので、完治を目指すには靱帯の修復手術が必要だ。医者からは「膝の使い方が上手なんでしょうねぇ」と感心されたそうだが、スポーツライターはこんな見立てを口にする。

「修復手術を選んだ場合は半年ほどの回復期間が必要で、スポーツ選手なら1シーズンを棒に振ることになります。その一方で患部の腫れが引けば歩くこともできるので、GACKTのように靱帯の断裂に気が付かない人も少なくありません。彼は受傷後も普段通りのトレーニングを続けていましたが、ヒザを横方向に曲げる動きをしなければ結構な負荷にも耐えられるものなのです」

 GACKTの場合、トレーニングのおかげでヒザの周りの筋肉が発達しており、ヒザの軟骨が削れるといった損傷はなかったという。だが、半年以上もヒザがパンクしないで済んだのは、最近のGACKTがポーカーなどにうつつを抜かしていたからだというのだ。音楽ライターが指摘する。

「GACKTのライブは相当過酷ですから、靱帯が断裂したままでツアーに臨むことは不可能なはず。ただタイミングのいいことに前回のツアーは昨年7月に終わっており、この半年間はポーカー三昧などヒザに負担をかけないで済んだわけです。本人は『手術はタイミングを見てやればいい』とのんきに構えていますが、次のツアーを計画するならその半年前には手術に踏み切るべきでしょうね」

 現時点で次のツアーは発表されていないが、もし半年以内にツアーが始まるのであれば、GACKTが走り回らずに済むような演出になるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃