女子アナ

フジ・山崎夕貴アナの“穴トーク”にネット上で議論白熱!

 3月24日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)での山崎夕貴アナの発言が、波紋を呼んでいる。

 この日のテーマは夫婦のスキンシップ。男性視聴者から寄せられた「肩に軟膏を塗ってほしいと妻に頼んだところ断られた」というエピソードについて討論となり、「汚くない?」と拒絶反応を示した千秋に対して、MCのバナナマン・設楽統は「座薬入れてくれっていう訳じゃない」と発言。すると藤本美貴が「私は(座薬を)入れられる」と答え、カンニング竹山も「夫婦だったら入れてほしい」と意見を述べ、テーマは「座薬を入れられるかどうか」にシフトチェンジ。これに対し、眉を潜めたのが山崎夕貴アナ。「旦那さんに入れられます?」「(旦那さんでも)穴は穴ですよ」と、最後まで納得いかない様子だったのだ。

「山崎アナはシモネタにも動じず即応できることに定評があります。3月19日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、妊娠中の赤江珠緒の胸が大きくなるというエピソードに照れ笑いしてしまい、松本人志に『何でもシモネタと思いすぎ』と突っ込まれるなど、時には過剰な反応を見せるほど敏感なのです。女子アナの王道であった清純派ではありませんが、下品すぎない程度にシモネタに対応できるところが、特に芸人がMCを務める番組で重宝がられているようです。今回の『座薬を入れてあげるのは無理』という主旨の発言には、『夫婦でも見られたくない』『総スカンされるほどの意見じゃないと思う』という賛同意見と、『薄情な人』『相手がうなされていても平気なのか』などの批判意見が拮抗しています」(芸能ライター)

 山崎アナの発言がきっかけで、普段はなかなか意見交換できない恥ずかしいテーマでも、視聴者が胸襟開いて意見が飛び交う状況になっているようだ。

関連記事:フジ・山崎夕貴アナ、“妊婦”赤江珠緒の胸に過剰反応したしなめられた! http://www.asagei.com/excerpt/77544

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”