女子アナ

“バスト番長”高橋真麻の結婚が秒読み?ファンは今後の出し惜しみを警戒!?

 フリーアナウンサーの高橋真麻が3月24日放送の「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)にて、交際中の男性に「(大安の)5月9日に結婚しよう」とのLINEを送っていたことを告白した。だが男性から返ってきた「いいよ~」みたいな返事に、「こんなぬるっと『じゃあこの辺でどう?』なんて言って結婚するものなのかな」と不満を口にしたのである。その高橋についてグラビア誌のライターが語る。

「高橋といえば女子アナ界きってのバスト番長として、根強いファンがいます。27日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)でも胸元がGカップでは収まらなさそうなヤンチャぶりを主張しており、制作側もわざと真横から映しているのではと邪推したほど。しかし誰かの妻になってしまうと、そんなヨダレものの演出が自粛される恐れも予想されるため、ファンからはまだ結婚しないでほしいとの声が寄せられていますね」

 ただ女子アナ事情を知るウォッチャーからは、結婚でメディア出演が減る心配はご無用との声もある。テレビ誌のライターがこう説明する。

「NHKが誇るバスト番長の杉浦友紀アナは15年に局内結婚しましたが、昨年夏のリオ五輪ではたっぷりとその“ロケット”ぶりを披露していました。そもそも女子アナはダボダボの衣装を着るわけにもいかず、暴れん坊のバストを隠し通すことは不可能。しかも高橋の場合は自分のバストが武器になっていることを自覚している節もあるので、結婚はファンにとって障害になるとは思えませんね」

 むしろ高橋の場合、定期的に激ヤセとリバウンドを繰り返すことのほうが心配かもしれない。激ヤセ期には2カップは小さくなると言われているため、結婚で幸せ太りしてほしいと願うファンも少なくなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露