芸能

テレ朝「土曜ワイド劇場」が40年の歴史に幕も「問題なし」な理由とは?

 4月8日の放送を最後に「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)が終了。1977年に始まった人気番組が40年の歴史に幕を下ろした。

 いくつもの人気シリーズを生み出してきた番組だけに終了を惜しむ声が上がり、存続を求める意見も出ているが、根っからのファンはいたって冷静で「終わっても問題ない」という。

 土曜ワイド劇場が終了するのは視聴率の低迷が原因ではなく、この時間に情報番組を流したい局の意向によるもの。そのため土曜ワイド劇場は放送時間を日曜日の午前10時に移し、リニューアルすることが決まっている。

「高橋英樹が十津川警部を演じる『西村京太郎トラベルミステリー』といった人気シリーズはなくならないでしょう。ですので、ファンはただの枠移動ととらえ、心配していないようです」(テレビ情報誌ライター)

 とはいえ、土曜日のあの時間にのんびりとドラマを見ることを楽しみにしている層もいそうだ。また、土曜夜から日曜昼になるとお約束の艶シーンが見られなくなるのでないかと心配する声が出てもよさそうなものだが‥‥。

「土ワイの名物である艶シーンは、22時から始まる他局の番組にチャンネルを替えられるのを防ぐために使われていました。ただ、社会的な問題もあって1990年代に入る頃にはなくなっているんですよ。だいぶ前の話なのに今も取り上げられるということは、それだけ印象深いということなのでしょう(笑)。今の視聴者は艶シーンを期待して見ているわけではないので、昼間になっても困ることはないんです」(前出・テレビ情報誌ライター)

 日曜日に移ってからは新作だけでなく、過去の名作も放送するという。そのぶん、新シリーズは減るわけで、先細りしていく可能性は否定できない。伝統の番組がどうなるのか、しばらくは目が離せなくなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
2
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
3
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声