芸能

迫害する機関に負けた?ASKA、ブログ未更新で心配される“あの世からの迎え”!?

 歌手のASKAの動静が心配されている。その理由はASKAがブログをまったく更新していないからだという。たかがブログを更新していなかっただけで‥‥という気もするが、ことASKAに限ってみれば異例の事態だと彼を追い続けている週刊誌記者は指摘する。

「2016年7月18日にブログを初めて以降、彼は頻繁に更新してきました。特に2017年に入ってからは、ほぼ毎日更新しています。3月は54回も投稿していますから、日に2度3度と更新することも珍しくない。ところが、4月4日に投稿してから4月11日現在まで1週間もほったらかしなんです。ASKAに何が起きたのか不安ですね」

 また更新停止直前の投稿が意味深だったことも不安に拍車をかけた。4月2日、「さて、そろそろ外出します。」のタイトルがつけられた投稿は、彼が受け取っていたある機関のメルマガにASKAを非難するような暗号が隠されていたことを告白している。そのメールはいくつかを除いて削除されてしまったという。今はその機関にアクセスできる連中から迫害を受けているそうだ。

「機関に監視されていたことをにおわすような文章なのですが、はっきり言って意味が全くわかりません。続く4月4日の投稿は一転してポエムになっています。『明日のために』のタイトルで、ウソをつかれて負けたこと、すべては終わるということをつづっています。これも意味不明ですね」(前出・週刊誌記者)

 そして同じく4月4日に投稿された最後のエントリーでは「そろそろ、迎えが来ます。それでは、行って来ます。行って来ます?来ます?来る?日本語、不思議。行って参ります。」と締めている。

「続けて読むとまるで『機関に負けたので全てを終わらせるために逝ってくる。あの世から迎えが来る』と言っているようにも見えます。変なことを考えないといいのですが‥‥」(前出・週刊誌記者)

 ASKAのブログが一刻も早く更新されることを祈るしかない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!