芸能

石田ゆり子 WOWOW新ドラマで挑む「アラフィフ」艶技!(2)色香増す演技だが私生活は?

 ドラマの舞台となるシェアハウスは、1階がカフェで、2階の住居にオーナーである石田を含めた男女が一つ屋根の下で暮らす。家賃月5万円で、おいしい食事付き。ただし各個室にプライバシーを守るドアはないのだ。

 原作では、初めてこの家を訪れた主人公に対して、他の女性住人が、

「いいこと、教えてあげる‥‥ここって、夜這いし放題なのよ」

 と、“夜這いし放題ハウス”であることを耳打ちする。

「逃げ恥」では、アラフィフ淑女を演じていた石田だが、今作ではずいぶんと刺激的な状況に追い込まれたものである。

 テレビ誌ライターが思いを巡らせる。

「WOWOWの強みは、地上波のコードでは放送できないような幅広い表現も可能なところです。14年にAVメーカーを舞台にカラミ満載のドラマ『モザイクジャパン』を放送したり、15年には相武紗季が大胆な濡れ場に挑戦した『硝子の葦』も話題となりましたからね」

 原作で最も性描写が露骨なシーンに登場するのは、ドラマで仲里依紗(27)が演じる、壮絶な闇を抱えた女・美羽。レズプレイまでこなすほど性に開放的な彼女は、売春で生計を立てているのだ──。

 原作では、貴生を自室に呼び寄せ、自分の過去を告白しながら、徐々に裸になっていく。ナマ乳を貴生の顔に押しつけて、相手を手際よく脱がせたら、相手の股間に腰を落として“くわえ込む”のだ。

〈腰に感じる重みが、リズムが、それ以外の思考をことごとく奪っていく(中略)下から美羽の乳房を掴んだ。痩せているわりに、意外なほど重みがあった(中略)突き上げる力を、余さず美羽に伝えたかった〉

 と、仲の推定Fカップ乳が揺れる様が想起されるシーンで、されるがままの貴生がかいま見られる。また、

〈実際、射精の寸前まではいったと思う。しかし、そこまで至らず貴生は終わった。避妊していなかったから途中で止めた、というようなことではなかったと思う〉

 と、美羽の心情がつづられ、ナマ騎乗位での生々しい状況が浮かび上がる。

 やはり夜這いは通例なのか、そして、オーナーである、石田演じる潤子が気づいているのか──。

 濡れ場に躊躇しない、最近の石田にも期待が高まるばかりなのである。

 今年で芸能生活30年を迎えた石田は、仕事に関してまさに絶好調。では、気になる“色恋”事情についてはどうか──。

 芸能プロ関係者が話す。

「石田は所属事務所の社長としての顔も持ち、仕事ばかりの生活。料理やピラティスという女性らしい趣味はありますが、もともと水泳に打ち込んだ体育会系の男っぽい性格なので、日曜大工もこなし、男には依存しないようですね」

 近況を知るべく、高級住宅街にある石田の自宅近辺を取材すると、近所の住人から、こんな話が聞こえてきた。

「そんなに頻繁じゃないけど、ワンちゃんの散歩をしている石田さんに会うよ」

 石田がペットを溺愛しているのは有名な話だ。ところが、話には続きがあって驚いた。

「キャップをかぶった男性とよく散歩をしているのよ。犬と石田さんの写真を撮ってあげたりしてね、仲がよさそうよ。いつも日が沈んだ頃に見かけるわよ」

 “訳あり”の住人たちを優しく受け入れる潤子のような、石田のよりどころとなっているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
5
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情