芸能

人をイラつかせる天才?加藤紗里が広島、巨人双方のファンからフルボッコに

 昨年、6股騒動の狩野英孝の交際相手の1人として名前があがり、みごとに売名に成功した炎上クイーン・加藤紗里が4月13日、東京ドームで行われたプロ野球「巨人×広島」戦を観戦したことをツイッターで報告。ファンを挑発する発言の数々にコメント欄が“予定どおり”大炎上となっている。

 自称カープ女子の加藤はプレイを間近で見られるエキサイトシートで観戦。テンションもノリノリだったようだ。「紗里が応援してるから 今日も勝つ予定ですので」と投稿したとおり、カープはみごとな逆転勝利を収めた。

 しかし、ただのハッピーでは終わらないのが炎上クイーン。その後の投稿で「えーいやいやいや~巨人に負けるとかあり得ないから」と、意気消沈の巨人ファンの傷に塩をすり込むと、「まるる~~~~。今日はまるるがやってくれると思ってた」と決勝打を放った広島・丸佳浩選手をまるる呼ばわりするなどしたことで、お約束の炎上状態に。

「巨人ファンからだけではなく、カープファンにも叩かれまくっています。煽りまくりな投稿は、もちろん狙ってやっているのでしょうが、野球ファンなら本当に腹が立ちますよね(笑)。そのほかにも、観戦中には『へぇ~ボールってあそこから投げるんだ~。次、始球式で投げる時のためにちゃんと投げるところ見とかないと』と、とにかくうるさい。まさに炎上タレントのお手本のような存在です」(エンタメ誌ライター)

 案の定、コメント欄には「人をイライラさせることに関しては才能を感じる」といった書き込みすら見られた。

 芸能界から消えそうで消えないのも、その才能のおかげなのかもしれない。

(田中康)

関連記事:似て非なる?濱松恵のおかげで加藤紗里の好感度が上がっている…らしい http://www.asagei.com/excerpt/78368

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ