芸能

グラドル界の「犬猿の仲」リスト!(12)「磯山さやかVS熊田曜子」「大原かおりVS同期のKY」

 グラドルたちが本来、争うべきはボディの美しさである。とはいえ、そこは彼女たちも人の子。ライバルたちとバトルに発展した全ケースを追う!

 12年暮れに勃発した「ペニオク騒動」は、松金ようこを発火点とし、熊田曜子やほしのあきも名前が取り沙汰される異常事態に。松金は引退、ほしのは謝罪コメントを出したが、熊田だけはうやむやのままに終わり、盟友だった磯山さやかとの友情にもヒビが入ってしまう。

 そして、象徴的なシーンがあったとアイドル評論家が言う。

「14年の『中居のミになる図書館』(テレビ朝日系)の番組企画で、グラドルたちが2人1組で続々と登場する場面があったんです。ところが、磯山は仲が良かったわけでもない井上和香と組み、熊田に至ってはマネージャーとのペアという掟破り。熊田と磯山のよそよそしさが目立ちました」

 熊田らよりもうし少し早い90年代後半に、Hカップの大原かおりも大きくグラビアブームに貢献した。そんな彼女が15年秋、忘れられない出来事として、深夜番組で語り出した。

「グラドル仲間のKYちゃんと、共通の知り合いの男性との3人でクラブに行ったんです」

 ところが仕事の都合でKYは後から参加。先に大原と男性が始めていたことが気に入らなかったのか、KYは終始、不機嫌に。

「私が『何なのよ?』と言ったら、私を激しく突き飛ばして、顔にツバまで吐いたんです」

 大原もキレてKYの髪を引っ張る、爪で引っかく、足で蹴るの応戦体制。周りの男たちが止めに入ったが、いつまでも大原の怒りは静まることはなかったという。

 KYは艶系メーカーからDVDを出したアノ人?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史