芸能

添い寝のお誘いが!?葉加瀬マイがグラドルの夜の営業実態を告白

 グラドルの葉加瀬マイが4月14日放送の「マヨなか笑人」(読売テレビ)にて、涙ぐましい“営業”の真相をブチまけた。関西ローカルという気安さもあってか葉加瀬は、自分にも添い寝などのお誘いがあったと暴露。また聞きと断りつつ、関係者とデートしたのに番組に出演できなかったと愚痴を言うグラドルがいたことも明らかにした。

 こういったテレビ関係の“営業”については様々な噂があるものの、実際に成功したという話はなかなか漏れ伝わってこない。その真相についてテレビ誌のライターがささやく。

「タレント本人が体を張って営業していたのは、ずいぶんと前の話ですね。現在はテレビ局がコンプライアンスを重視しており、制作陣のほうも不祥事がバレたら地位を失いますので、肉弾営業の話はトンと聞かなくなりました。ある番組では名物プロデューサーが特定の女性タレントと親密にしているとの噂もありますが、実際には彼女が所属する事務所と懇意にしているのが真相です」

 それではテレビ業界における“営業”は完全になくなったのだろうか。前出のテレビ誌ライターは、昔とは違う形で残っていると耳打ちする。

「いま増えているのは昔ながらの手法である“接待”なんです。予算削減の続くテレビ局では、局員の飲み食いを経費で落とせなくなっているのが実情。そこで事務所側がプロデューサーらを高価な店で接待し、いい気分になったところで『うちの子をひとつよろしく』とお願いしているわけです。ドラマの端役やイベントの出演枠では接待で決まったというケースも耳にしますね」

 なかには「あのプロデューサーは女の子のいるクラブに連れて行けば大丈夫」などと、接待のターゲットになっているテレビ局員もいるという。しかしそんな局員に限って人事異動でいなくなってしまうもの。接待攻勢が必ずしも功を奏するとも限らないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声