芸能

ブルゾンちえみ、with Bへの「調子に乗ってる」発言にファンが「それはお前!」

 人気が上がってきたことで問題が発生!?

 ブルゾンちえみwith Bが4月12日放送のバラエティ番組「本能Z」(CBCテレビ)に出演。with Bの2人は、もともと「ブリリアン」という芸歴1年目のコンビ芸人で、ブルゾンとタッグを組んでまだ半年ほどという関係だ。ブルゾンの後ろで寡黙にネタをやり切っている彼らだが、どちらも男前ということもありジワジワと人気も上がってきているという。それもあって、番組でのブルゾンの“ある発言”に、with Bファンがかなりイラッとしてしまったようだ。

 ブルゾンはwith BのSNSを問題視しているとのこと。2人が芸人らしからぬ“おしゃれな投稿”をしていると苦言。ブルゾンは「お願いだから謙虚でいてくれ。何しても調子に乗っていると言われちゃうから」とダメ出ししたのだが、どうやらこの発言がよけいだったようだ。

「with Bはブルゾンのサブ的な存在ですから、ブルゾンの意見も多少はうなずけます。ただし、最近増えてきたwith Bのファンからすれば、with Bがこのまま何も自分たちからアクションを起こさなければ、ブルゾンが消えると同時にフェイドアウトしていくことは間違いない。with Bに頑張ってほしいと願うのは当然でしょう。それに、ブルゾンはドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で役者デビューするなど、謙虚どころか、活躍の場を自在に広げています。はたから見れば調子に乗っていると思われるのはブルゾンのほうですからね。当然、ブルゾンの発言には『お前が言うのか!』といったツッコミも少なくないようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「with Bもちょっとくらい調子乗っていいよ」「自分だけが売れればいいと思ってる?」「自分がwith Bの立場なら絶対にイラッとくるね」「発言の節々でブルゾンがテングになってるのがわかる」など、withBへの擁護やブルゾンへの口撃も聞かれる。

 後輩への苦言、自分自身にブーメランで返ってくることをお忘れなく!

(佐伯シンジ)

関連記事:ブルゾンちえみ、パクリを認めても干されないのは大御所の前例のおかげ? http://www.asagei.com/excerpt/79335

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス