女子アナ

頑固すぎる?テレ朝・久保田直子アナ、「怒り新党」後番組でマツコに嫌われた!?

 4月から「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)がスタート。前身番組「マツコ&有吉の怒り新党」で番組進行を務めていた青山愛アナからバトンを受けた久保田直子アナに、視聴者の視線が注がれている。しかし、久保田アナに対しては厳しい声が飛び交っているようだ。

 4月19日放送では、久保田アナがカラーコンタクトレンズの愛用者であることが発覚。「なんだそれは」「35歳の女性アナがカラコンなんて!」とマツコ・デラックスと有吉弘行から総攻撃を受ける。しかし、久保田アナは自分のマッパな姿を見せられても、カラコンを外した姿はさらせないと反論。マツコ&有吉にくってかかり真っ向対立することとなり、“35歳女子アナのカラコンはアリなのか、ナシなのか?”という議論に発展した。

「カラコンはどこを見ているかわかりづらいし、目が実際より大きく見える。大御所のカメラマンの中には、被写体のタレントには絶対外させる人もいます。35歳でもカラコンをするかは個人の自由ですが、アナウンサーが“カラコンがなきゃ無理~”っていう執着に違和感を覚えた人が多かったようですね」(芸能記者)

 しかし、このやりとりに視聴者は番組の先行きに対して不安を感じてしまったようだ。テレビ誌ライターもこう語る。

「まだ始まったばかりですから何とも言えませんけど、今のところ久保田アナは、頑固で融通がきかず扱いにくいイメージですね。似合わないと言われても、かつてのアシスタントの夏目三久や青山アナであれば『そうですかー?』とか、『さ、次に行きましょう』などと上手に受け流せたはず。かたくなに外せないと言い張ったところがマツコのカンに障ったのではないでしょうか。『カラコンババア』と連呼するなど、久保田アナとはソリが合わなさそうな空気を感じてしまいました」

 こんな微妙な空気も“かりそめ”ならいいのだが。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
フジ久代萌美、松本人志への「干されればいいのに」発言に視聴者ドン引き!
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!