芸能

稲村亜美を「ホームランチャレンジに失敗」で泣かせた張本人は誰だ!

 悲惨すぎる結果も同情の声が殺到!?

 “神スイング”でお馴染みの稲村亜美が先月29日に放送されたバラエティ番組「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に出演。5スイングでホームランを打てるかというチャレンジに生放送で挑んだ。

 ピッチングマシンから投じられる110キロの直球を両翼は90メートルに設定されたラッキーゾーンまで運ぶことができれば、チャレンジ成功となるが、結果はファウル3回に三塁ゴロ2回というパッとしないものだった。「泣きのもう1回」となった6球目も二塁ゴロで終え、稲村は「悔しいです」と、涙を見せた。

 結局ホームランはおろかヒット性の当たりもなく、一度も外野に打球が飛ばなかった。そのため、視聴者からは「全然見ていてハラハラしなかった」「最初から無理だとわかってたけど、もう少し飛ばしてくれると思ってた」「“神スイング”も大したことないな」と、いう声がネット上で飛び交った。

 だが、一方では「5スイングでホームランを打てとか…プロでも難しいだろ」「こんな無理ゲー企画を考える番組側が悪い」「こんなプラスにならない企画をやらされる稲村が可哀想だわ」と、涙を流した稲村に同情し、この企画を考えた番組制作側が悪いという声も目立っている。

「実際の女子プロ野球でも71試合でわずか4本しかホームランが出ていないということですが、それをたった5スイングでホームランを打てという方が無理がある。番組MCの中居正広も15年の『27時間テレビ』(フジテレビ系)で同様のホームランチャレンジに挑んでいますが、400球以上打っても結局ホームランを打つことができなかった。また、稲村は本番8時間前から球場入りし練習に打ち込んでいましたが、ホームランは出なかったというのですから、完全に企画倒れですね」(エンタメ誌ライター)

 中居は同番組で稲村が再チャレンジすることを希望していたが、稲村の名誉のためにも辞めておいた方がいいのでは…。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!
5
浅田舞“Eカップ”くっきり“宅トレ”番組が朝から際ど過ぎた!