芸能

天才テリー伊藤対談「岸明日香」(3)上京の頃は部屋に段ボールを敷いて

テリー もともと芸能界には興味があったのかな。

 はい。学校の三者面談で、先生に「芸能界で食べていきます」と言って怒られちゃったぐらいで、ずっとこの世界に入りたいと思っていました。

テリー それはどうして?

岸 さっきも言ったとおり、私は胸が大きいのがコンプレックスだったんです。でもグラビア誌を見て「こんなふうに写してもらえるなら、この胸でもうれしく思えるのかな」と考えるようになったんです。

テリー その頃、憧れていた人はいた?

 磯山さやかさん。今でも大好きです。

テリー じゃあ、グラビアでビキニを着るのも抵抗なかったんだね。

 はい。むしろ、それがやりたいことでしたから。

テリー 憧れの芸能界、実際入ってみてどうだった?

 やっぱり最初はお金がなくて大変でしたね。上京する前にいちおう100万円ぐらいためたんですけど、引越し代や必要なものを買ったら、ほとんどなくなっちゃって。

テリー あ、いいところに住んじゃったんだろう。

 都内で7万円の家賃だったので、そんなこともないと思うんですけど。

テリー じゃあ普通か。大学生が住むワンルームぐらいだもんな。

 そうなんです。本当にカーテンや絨毯を買うお金もなくて、代わりに家電製品が入っていた段ボールを窓に貼ったり、床に敷いたりしていました。

テリー そんな生活だと、心細いよね。

 はい。私、お酒が大好きなんですけど、当時はマネージャーさんに「飲んじゃダメ」って言われて禁酒をしていたせいもあって、寂しいし、心細いしで耐えられなくて、毎日泣いていました。

テリー 何でお酒がダメなの?

 わかりませんけど、けっこう厳しく「外でも家でも、お酒はダメ」って言われていたので、「飲んだらクビなんだ」って思い込んで、守ってました(笑)。

テリー じゃあ、もしかして「サンジャポ」に出てくれた頃は、そのつらい時期だったんだ。

 そうなんです。でも、まさに「サンジャポ」に出させていただいたことが転機になって、いろいろとお仕事をいただけるようになったんです。

テリー そうか。でも、これだけ売れたら、その段ボール屋敷は出られたんでしょう? 今度はいくらのところに行ったの?

 え~っ、恥ずかしいですよ(笑)。

テリー 何言ってるんだよ。段ボール屋敷の話のほうが、よっぽど恥ずかしいだろうが(笑)。

 まあ、お金の件はともかく(笑)、前の部屋はベランダがなかったのがすごくつらかったんです。だから、次に引っ越すなら絶対に広いベランダがあるところにしようと思っていました。

テリー 確かに、洗濯物も干せないからな。広いって、バーベキューもできるくらいの感じ?

岸 いえ、頑張ればお茶ぐらいは飲める感じくらいの広さですけど(笑)、お風呂上がりによくベランダに出て、ボーっとしている時が気持ちよくて。あと、犬も飼い始めたので、本当に癒やされています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント