芸能

ビートたけしの金言集「歌手活動再開に向けてせっかちぶり発揮」

「こないだ俺、歌ったろ。あれ、えらい評判いいな。1曲しか歌ってねーのにやたら言われるぞ。『こないだの歌、感動しました』なんてよ」

 数年前に「第8回・したまちコメディ映画祭in台東区」にて、ロックバンド・サンボマスターの演奏をバックに、持ち歌「浅草キッド」を客前で歌い上げた殿は、その後しばらく、先の発言を口にされていました。今、殿の中で、長らく封印していた歌手活動再開も“ありだな”といった気持ちがはっきりと高まってきています。そんな“すっかり‥‥その気で!”な殿は、まだ日程も決まっていないのに、

「次のライブはよ、最後に俺が歌ってもいいしな」

 と、相変わらずのせっかちぶりにて、次の単独ライブ構想を楽しそうに語ると、

「バンドはよ、俺の運転手がドラムできるし、ラッシャー(板前さんね)も一応サックスできるしな。あと(ギターで)義太夫もいるから大丈夫だろ」

 と、なぜかバックバンドを身内で固めようとする殿なのです。別にいいのですが、少し言わせていただければ、義太夫さんは“ほぼプロ”、みたいな方ですから構わないとしても、ラッシャーさんのサックスは、“できる”といったレベルには程遠く、“ただサックスを持っているだけ”といったものなのですが‥‥。

 まーそれはそれとして、殿の昨今の歌手構想です。

 以前、こちらでも書きましたが、サンボマスターさんと共演された殿は、彼らにいたく興味を示されると、“もし、サンボマスターと何かやるのなら、こんなことをやりたい”と、思いつくままにいくつかプランを語った日がありました。

 さらには、

「あの子たちは気が利くの?」

 とも。ちなみに、この場合の「気が利く?」の意味は、“シャレが通用するの?”“お笑い的なこともできんの?”といったことでしょう。この時、殿の熱烈なファンだと聞くサンボさんですから、当然“気は利くもの”と解釈したわたくしは、「もちろんです」と、勝手に即答しておきました。

 そんな会話があった3日後、殿にお会いすると、わたくしの顔を見るなり、

「おい。サンボマスターには電話したか?」

 と、いきなりな発言を放り込んできたのです。どうやら殿は、わたくしとサンボさんが友達か何かだと勘違いをされているようなのです。もちろん、そのようなうれしい事実はありません。で、それから幾日かしたある日にも、

「おい、サンボマスターは何か言ってたか?」

 と、またしても“サンボさんとお前はちょくちょく会ってんだろ?”的な発言を入れてきたのです。おかしいな~。サンボさんと友達なんて殿に一言も言ってないのにな‥‥。とにかく、せっかちな殿のことです。そろそろサンボさんと連絡をとらないと、まずいことになりそうです。どなたか、わたくしにサンボさんを紹介していただけないでしょうか。お願いいたします。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!