芸能

野際陽子さんも…大スターは不思議な共通項「7」の年に亡くなる!?

 TBS系ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など数多くの作品で独特の存在感を放った女優・野際陽子さんが、6月13日に亡くなっていたことがわかった。

「不可思議なことに、今までにも“7”の付く年には大スターが続けて亡くなっているんですよね」

 と、ドラマ制作会社関係者は語りながら、その死を悼んだ。

 今年7月17日は、昭和の大スター・石原裕次郎が87年に52歳という若さで亡くなってから30年になる。裕次郎の後を追うように、同87年、任侠映画で一世を風靡したスター・鶴田浩二も逝去した。その10年後、97年には萬屋錦之介、勝新太郎、三船敏郎という昭和30年代の日本映画黄金期を支えた大スターたちが相次いで没した。さらに10年後の07年には、歌手・俳優・コメディアンとしてマルチに活躍した元祖“無責任男”こと植木等が鬼籍に入った。そして今年は、東映のアクション・極道映画の中心的な存在だった松方弘樹が1月に、3月には渡瀬恒彦が亡くなっている。

 それぞれの没年齢は、植木等の80歳が最高齢で、以下は三船敏郎77歳、松方弘樹74歳、渡瀬恒彦72歳、勝新太郎65歳、萬屋錦之介と鶴田浩二が64歳で、80歳にならんとする現在の日本人男性の平均寿命と比べると、植木以外は若くして亡くなった感が否めない。

「常に人に見られ、自分のイメージを保つことに神経をすり減らすスターの大変さが、このデータに現れているのでしょう。加えて言えば、毎日映画コンクールに田中絹代賞として名前が残る、戦前戦後の大女優・田中絹代も77年に67歳で亡くなっています」(映画ライター)

 長寿にしろ短命にしろ、映画界に名を残した人々が、いずれも「7」の年に没しているのは、何か運命的な巡り合わせでもあるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言