芸能

波瑠「あなそれ」最終回までの「諦め、開き直った」葛藤とバッシング修羅!

 4月スタートの連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の最終回が6月20日に放送される。不毛地帯と言われたTBS火曜夜10時のドラマ枠だが、何と今期は視聴率ランキング5位をキープ。9話までの平均視聴率は10.8%と2桁に乗り、6月6日には13.5%の最高視聴率を獲得したのだ。

「一つは東出昌大のおかげでしょう。棒演技の大根役者と言われた東出がまさかの怪演を見せ、ネットは大いに盛り上がった。そして東出の熱演以上に絶賛されたのが主演の波瑠。夫の東出を裏切り、初恋の相手と“ドロドロのゲス不貞”。罪悪感のかけらもなく不貞を謳歌する悪女ぶりは、朝ドラ出身のイメージを粉砕する衝撃度でした。濡れ場にも挑戦、一皮むけた。もっとも根が真面目な波瑠は主人公にまったく共感できず、ストレスフルな日々を送りながらの収録で大変だったようです」(テレビ誌記者)

 あまりのリアルさに波瑠へのバッシングも起きた。波瑠は自身のブログで役に対する割り切れない思いを吐露してきた。ドラマスタート時は「救いようのない主人公を見て困惑」したが「演じる役の言動が正しくないとわかっていても、どんなに愚かでも、心中するような気持ちでどこまでも寄り添っていくことしかできない」と諦めた。

 5月になると、「しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ち」になることを明かし、「苦しくてもがいた時間の中から、自分が何を見つけられるかが大事」として、「頭の中お花畑にして突っ走ります」と決意を綴っている。6月19日の最終回前日、ブログを更新。収録を終えた達成感からか、「この物語の結末にムカムカしたとか、笑えたとか、どう受け取ってもらってもそれはお任せします。楽しんでいただけますように」と書き記している。

「収録期間中、波瑠はハリネズミカフェで癒やされ、撮影とはいえ念願の陶芸にも挑戦できた。収録後は気分転換のため髪をカット。ゲスなイメージをさっさと一掃したかったんでしょう。ファンのコメントは『お疲れさま』と慰労するなど同情するものばかりで、共感できないヒロインを割り切って演じた波瑠の支えになったはず」(芸能ライター)

 特別検視官役を、3年ぶりに演じるドラマスペシャル「BORDER2 贖罪」(テレビ朝日系)の出演が決定した波瑠。今度の役はノリノリなはずだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合