芸能

ギャル曽根が「大食いタレント」10年超のキャリアを達成できたワケ

 大食いタレントのギャル曽根が6月21日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演。2人の子供が幼児でありながら、すでに母親顔負けの食べっぷりであることを明かし、お茶の間の視聴者の目を点にさせた。

 ギャル曽根は高校卒業後、調理師専門学校へ進学、調理師免許を持つ食のプロ。 20歳の時、金髪ギャルメイクで「元祖!大食い王決定戦」(テレビ東京系)出場をきっかけに芸能界入り。胃が際限なく膨らみ、一度に15キロ分の料理を完食する特技で大食い番組の立役者としてブームを牽引した。

 食に対する知識欲が旺盛で、自分で考案したダイエットレシピでテレビディレクターの夫を半年で15キロやせさせたことから、レシピ本2冊が累計30万部突破のヒットに。また、妊娠で人生初のぽっちゃり体型になったため、夜中の丼をやめて13キロの減量に成功したという。

「番組では、ギャル曽根の子どもの食生活に初密着した。4歳の長男はバナナ2房をペロリ。おやつで野菜たっぷりのうどん(約300g)を5分で平らげ、おやつはおにぎりなら5個、ゆで卵なら10個を完食する。1歳5カ月の長女も負けておらず、昼食は小さなおにぎり20個を5分で食べ、足りずにおかわりを要求してそれもペロリだったという。母乳の飲みっぷりが2人とも半端でなかったそうで、大食いDNAはしっかり受け継がれているようだ」(芸能ライター)

 ギャル曽根の実母も若い頃大食いで、実の姉や弟も大食い。実家は家族4人なのに、一升炊きの炊飯器が2台あり連日フル回転していたという。

「大食い番組がすたれても、食レポタレントとして生き残れた理由は、そのたゆまぬ努力でしょう。テレビに出初めた頃に『牛丼の食べ方が汚い』とネットで酷評され猛省。主役の料理を目立たせ、いかにきれいに平らげる姿を見せるか、VTRを見て研究した。鏡の前で練習を続けたりもしたそうです」(スポーツ紙記者)

 チビギャル曽根の食べっぷりも頼もしいばかり。母子の「大食いバトル」が見られる日も、そう遠くないかも知れない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声