女子アナ

山崎夕貴アナをオトしたおばたに続け!?2線級芸人たちが「女子アナ狙い」宣言

「レギュラー出演中の『ノンストップ』では司会のバナナマン設楽統さんにちょくちょくイジられていますが、いつも笑顔で返していますよ。あの反応を見る限り、カレシの“裏切り”から立ち直ってしっかりと愛を育んでいるのかもしれません」(フジテレビ関係者)

 小栗旬のモノマネで知られる若手芸人・おばたのお兄さんとの熱愛が報じられた山崎夕貴アナ。この「格差カップル」に刺激を受けたのが、おばたと同じ境遇にいる“2線級”のお笑い芸人たちだという。

 ルックスはバツグンで、おまけに下半身癖にも寛容となれば、「おばたに続け!」とばかり、女子アナにアプローチをしかける機運が高まっているというのだ。

 だが、女子アナなら誰でもいいというわけではなさそうだ。

「女子アナの恋愛体質は大きく2つのタイプに分かれます。上昇志向が強く、大物にしか食指が動かないタイプ。もう一つが、収入や社会的地位など気にしない庶民派タイプです。それほど知名度が高くない芸人が熱心に口説くのは後者になりそうですね」(女子アナウォッチャー)

 7月3日発売の「週刊アサヒ芸能」(7月13日号)では、おばたに追従する芸人たちを徹底取材。「オトせそうな美女アナ」について聞くと、フジテレビやテレビ東京、果てはNHKの女子アナまで意外な名前がズラリ。

「彼女たちには、ある共通点があります。このポイントを踏まえて、口説きにかかれば成功率はグンとアップするはずです」(若手芸人)

 現役のお笑い芸人たちが、鋭い観察眼で見抜いた人気アナたちの“ツボ”とは──。「俺でも口説けるんじゃ…」と試してみたくなるマル秘手口は、ぜひ誌面でチェックしていただきたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?