芸能

乃木坂46、バナナマン日村とのコラボでファンが注目した感動ポイントとは?

 両極端なパフォーマンスがファンの間で話題になったようだ。

 乃木坂46が、6月28日に放送された音楽番組「テレ東音楽祭2017」(テレビ東京系)で、バナナマン・日村勇紀とスペシャルコラボを披露した。

 日村は同局のバラエティ番組「ゴッドタン」で、お馴染みの女装キャラ「ヒム子」に扮して、乃木坂の高難度ダンスナンバー「インフルエンサー」を乃木坂メンバーに混ざってパフォーマンス。楽曲のラストサビからは日村がセンターに立つ場面もあり、しっかり笑いをとりつつ、ダンスは完璧に踊り切り、番組を盛り上げた。

 このパフォーマンスにバナナマンファンはもちろん喜んだようだが、同局の乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」でバナナマンがMCを務めていることもあって、乃木坂ファンもこのコラボには歓喜したようだ。

 また、日村とのコラボの中で同楽曲のWセンターを務めている西野七瀬と白石麻衣の表情の違いにも乃木坂ファンの注目が集まっていた。

「日村は1番のサビからパフォーマンスに加わったんですが、日村が入ってくることはリハーサル通りとはいえ、いざ入ってこられると乃木坂のメンバーも笑いをこらえてましたね。特に西野は思わずクスっと笑ってしまう姿がカメラにバッチリ収められ、そのスマイルはとても可愛らしかったです。対してその時の白石は楽曲がクールなナンバーということもあり一切笑顔を見せず、パフォーマンスを終えています。同じ画面に対照的な表情を浮かべる西野と白石が映っていたので、どうしてもファンは2人の表情の違いに気になってしまったようです。ただ、今回のパフォーマンスは日村とのコラボの時点でお祭りのようなものですから、笑ってしまった西野が悪いわけでもありません。また、白石もパフォーマンス直後のトークでは最高の笑顔を見せており、白石のノリが悪いわけでもないですから、どちらもある意味で“正解”。単にそれぞれのキャラが色濃く出ていたということで、ファンも面白がって見ていたようですね」(アイドル誌ライター)

 ファンからは「なあちゃんの笑顔はやっぱ反則級に可愛いな」「まいやんのプロ意識はさすが」「対照的なWエースがいるのが乃木坂の強みだよな」といった意見が見られ、今回のパフォーマンスで西野、白石ともに好感度も上昇したようだ。

 違いはあれど、どちらも立派な乃木坂のエースと言っていいだろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃