芸能

元祖「デートなう。に使っていいよ」アイドル鹿目凛がパクリを疑われ悲鳴!

 声優の山寺宏一や女優の橋本環奈が5月末~6月上旬に投稿した画像をきっかけに、ネットでの人気キーワードに躍進した「デートなう。に使っていいよ」。この元祖が現在二十歳の女性アイドルだということは、まだあまり知られていないようだ。アイドル誌のライターが力説する。

「このフレーズを初めて使ったのは、アイドルグループ『ベボガ!』の鹿目凛(かなめりん)です。彼女が今年の2月18日にツイートした『「彼女と焼肉なう!」って使っていいよ!!!!』が瞬く間に3000RTを獲得し、他のアイドルなどがこぞって真似をしたことで人気のフレーズに。6月14日には『news every.』(日本テレビ系)にて彼女が発端だと紹介されました」

 その鹿目はアイドル活動と並行して“ぺろりん先生”のペンネームでイラストも描いており、自作のLINEスタンプが10位にランクインした実績も。グラビアでは週刊マンガ誌に掲載されるなど、そのマルチな活躍で6月27日にはツイッターで10万フォロワーを達成。注目度は急上昇中だが、未だメジャーデビュー前とあって心ないバッシングに悩むこともあるようだ。

「世間での知名度が低いことから『使っていいよ』の元祖だと主張しても信じてもらえず、売名行為と非難されてしまうのです。6月30日に出演した『AKIBAだんじょん!』(TOKYO MX)では、『発信源なんですけれども、全然知られてないんです』との悩みを口にし、『私がオリジナルなのに「うるせーパクリ」って言われたんですよ』と明かしていました。ここでMCから手遅れですねと言われると、『病んだ‥‥』と悲しげな顔を見せていましたね」(前出・アイドル誌ライター)

 皮肉にも同番組では紹介テロップで名前の「凛」が「凜」と間違われており、知名度の低さを露呈するハメに。しかし今月には10万フォロワー達成を機にインスタグラムも開設するなど、いずれ表舞台に飛び出るのは確実。そんな美少女アイドルを今からチェックしておいたほうが良さそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」