政治

「対・小池百合子」安倍総理が小泉進次郎とタッグ(1)都民Fが国政に乗り込む!

 過去最大級と言っても過言ではない注目の都議選が終了。相次ぐ不祥事に苦しむ自民党をあざ笑うかのように、街頭演説を百合子グリーンに染め上げた都民ファーストは終始、“王者の余裕”を見せつけていた。支持率低下を食い止めたい安倍内閣は禁断の“切り札”を出すしかなくなったようだ。

「これでいちおう、国政に殴り込む基盤は整ったのではないか。小池百合子都知事(64)は、自身は議員バッジを付けずに勢力だけを国政に送り込む“橋下維新”を東京で再現しようとしている」

 都議選終了を受け、気色ばむのは全国紙政治部デスクだ。

 政界再編の兆候は都議会選公示前日の6月22日に起きた。渡辺喜美参院議員(65)が、副代表を務める日本維新の会に離党届を提出したのだ。翌日の記者会見で離党の理由を「旧みんなの党で都民ファーストの会(以下、都民F)の都議選候補者3人を応援しようとしたが(松井一郎代表に)聞き入れられなかった」と説明している。

「親しい記者には『民進党の国会議員が離党して小池氏と連携し、“第2民進党”ができたら困る』と語るなど、早急に新党結党を目指す考えを漏らしていた。渡辺氏としては橋下徹氏(48)と小池氏が新党を作ったら、相乗りしたかったんです。しかし昨秋、『小池塾』における橋下氏の講演で渡辺氏が無責任な口約束をしてしまい、関係がこじれてしまった。その際に渡辺氏は、“詫び”として小池氏が動く時には同調する約束をしたと聞いている。そもそも小池氏とは、互いに自民党議員だった08年、総裁選に立候補した小池氏の推薦人になった過去があり、関係は非常に深い」(前出・全国紙政治部デスク)

 以前から都民Fは党内に「国政研究会」を設立していることもあり、小池氏の国政転身説は根強くささやかれていた。今回、渡辺氏の離党に伴い、昨夏の都知事選で選挙応援に公然と駆けつけた若狭勝衆院議員(60)、4月に民進党を離れた長島昭久元防衛副大臣(55)と合わせ、3人の国会議員が事実上“所属”していることになる。国政政党となるにはあと2人の現職国会議員が必要だが、実はすでに人数はクリアされていると見られている。残りの2人とされるのは、民進党の柿沢未途衆院議員(46)と無所属の松沢成文参院議員(59)である。

「柿沢氏は妻・幸絵都議(47)が民進党を離党し、都民Fの推薦を受けた。その責任を取って党役員室長を辞任することになったが、離党直前まで幸絵候補のビラ配りを手伝った蓮舫代表(49)は『嫁の1人も抑えられないのか』と怒りが収まらず、柿沢氏も立場がないんです。今回の都議選の結果から、党内に離党の勢いが加速することを踏まえると、柿沢氏みずからが公言する『野党再編』の可能性を求めて合流せざるをえないでしょう」(永田町関係者)

 松沢氏にいたっては小池都知事と頻繁に連絡を取っていることから、安倍政権への“最大の牽制球”とまで言われている。

「都議選最中の6月26日、横浜市長選(7月30日投開票)に立候補するという情報が巡りました。本人は出馬を否定しましたが、さる支援団体が松沢氏の議員会館まで要請に訪れるというパフォーマンスを記者陣に見せつけた。現職で出馬をすでに表明している林文子市長(71)は菅義偉官房長官(68)が全面的に後押しし、三選が濃厚とされる存在。にもかかわらず、小池氏と昵懇の松沢氏が立候補を匂わせたのは、小池陣営と『たとえ落選しても国政進出の暁には後援する』という裏密約ができていたことにほかなりません」(全国紙政治部記者)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
3
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
4
小木博明「杏さん耐えて」炎上発言を矢作兼が叱るもさらに燃料投下状態のワケ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃