芸能

二番煎じ、ネタ元無視…フジテレビ「中居正広を起用」新番組がお粗末すぎ!

 さすがの中居正広でも、ここまで番組の内容がお粗末だと手も足も出ないのか。7月10日に放送されたトークバラエティ番組「中居正広の神センス塩センス~あの時どうすりゃよかったの~」(フジテレビ系)の視聴率が5.3%に惨敗した。その原因はあまりにもレベルが低い内容にあると、テレビ誌のライターが首を振って言う。

「ほとんどのネタが古すぎたり、二番煎じのオンパレードだったのです。たとえば亀田興毅・大毅兄弟の“亀田伝説”を振り返るシーンは、この時期になぜ亀田兄弟なのか理解に苦しみます。スマホアプリの『SNOW』も長い尺を使って紹介していましたが、流行っていたのは昨年のこと。それに中居は初体験かのように振る舞っていましたが、実際には16年6月22日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にてさんざん『SNOW』で遊んでいたんですよ」

 明らかな二番煎じに視聴者からは「なぜ今さらSNOW!?」と驚きの声も飛んでいたようだ。さらに最新の流行を取り上げた場面でも、重大なミスを犯していたというのである。アイドル誌のライターが憤った様子で語る。

「番組終盤ではツイッターで流行している『彼女とデートなう。って使っていいよ』を紹介。声優の山寺宏一や女優の橋本環奈らが使ったことで話題になったと説明していましたが、大元の言い出しっぺであるアイドル・鹿目凛(ベボガ!)について一言も触れなかったのです。バズワードの発案者が特定されているのにその紹介を怠るとは、鹿目に対してあまりにも失礼ではないでしょうか」

 しかもフジは8月にアイドル夏フェスのTIF2017を主催し、「ベボガ!」もメインステージに登場するはず。そのような自社にとって大切なタレントをないがしろにする番組作りを続けるようでは、今後も視聴率の下落を免れることは難しそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由