スポーツ

巨人・山口俊がキャンプで見せていた「泥酔暴行事件」の暴走予兆とは?

 7月11日未明、巨人・山口俊投手が東京・目黒の病院に泥酔した状態で現れ、扉を壊したうえ、止めようとした男性警備員に体当たりをくらわせて全治2週間のケガを負わせた。病院側は被害届を提出し、警視庁が傷害と器物損壊で捜査をしている。

 この日は山口の誕生日であり、前日深夜から宴が催されていた。

「途中から山口さんは度数の高いお酒をゲーム感覚で一気飲みするのを繰り返し、本人も他の参加者も呂律が回らなくなっていた。いつの間にやら右手甲にケガまで負っていたから、あわてて奥さんを呼び出したんです。病院へ連れて行こうとする奥さんにも悪態をつくほどの泥酔だったと聞いています」(参加者の友人)

 結果、暴行事件にまで発展したわけだが、実はFAで巨人入りして以来、山口が酒席で問題を起こしたのは初めてではないという。

 大型契約で入団した山口だが、右肩痛を訴え、春季キャンプは三軍スタートだった。当初こそ若手選手らは気さくな山口を「いい人」と評していたが、キャンプの打ち上げで事件が起こる。

「酒が入るや急変し、リミッターが外れたんです。『飲め~!』と酒を強要し、尋常ではない量のアルコールを若手らに飲ませて、数人を潰したといいます。以降、若手は山口を避けるようになりました。こうした“前科”があったので、今回の一件を受けても『やっぱり』と、選手の多くは擁護していない」(球団関係者)

 なんともはやであるが、酒に限らず、暴走を繰り返す選手は山口ばかりでない。球界にはグラウンド外で爆発する猛者があまたいるのである。

 7月31日発売の「週刊アサヒ芸能」(8月10日号)では、「クラブ暴力事件」「Hカップを揉みしだき」など、プロ野球選手の「暴走王タイトル争い」を詳しくリポートしているので、野球ファンならずとも一読してみてはどうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」