芸能

ASKA、上から目線で国防を語るも「イージス艦で“イージーミス”」の赤っ恥!

 謎の組織とのサイバー戦争はどこへやら、最近のASKAは政治やビジネスに夢中の様子で、ブログには何やらキナ臭い投稿が続いている。そんな中、7月27日の「想定内かな。」では国防について触れているが、赤っ恥モノのカン違いをしていると指摘されている。

 ASKAはブログで日本の自衛隊の戦力の高さと、自衛官の能力の優秀さを挙げ、他国はそれを恐れて戦争をしかけてはこないだろうと語っている。問題はその中で登場するイージス艦についての記述だ。ASKAは

「この『イージス艦』とは『イージーシステム』のこと」と堂々とつづっているのだ。

「イージス艦とは、『イージスシステム』を搭載した艦艇のこと。ちなみに『イージス』はギリシャ神話でアテナが持っている『邪悪を振り払う盾』を意味します。つまり国を敵から守る盾ということですね。おそらくASKAさんは『イージー(easy)、容易な、やさしい』とカン違いしているのでしょう」(軍事ジャーナリスト)

 ささいなミスだが、上から目線で偉そうに語った文の中だけに恥ずかしさは際立つ。さらにASKAは

「現在、世界において『イージス艦』を持っているのは、アメリカと日本だけではないでしょうか?確か、ヨーロッパなどにはないはずです」

 とも書いている。こちらはブログの読者から指摘を受けたようで、スペインとノルウェーにも「ミニイージス」と呼ばれる別物があると訂正した。

「ブログのコメント欄を読むと、ASKAの意見を信じ切っている人も少なくない。影響力のある立場なんですから適当なことを書くのはやめてほしいものです。このままだといつか炎上してしまいますよ」(週刊誌記者)

 まさか、上西小百合議員や松居一代よろしく「炎上商法」をやろうとしているとは思えないが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)