芸能

石原さとみ、4年連続「こだわり始球式」が証明した「スポ根美少女」過去!

 石原さとみが8月7日に行われた「サントリー ドリームマッチ 2017」(東京ドーム)で始球式を務めた。

同イベントは、1995年にスタート、日本球界を沸かせた往年の名選手たちが「ザ・プレミアム・モルツ球団」と「ドリーム・ヒーローズ」に分かれて熱戦を繰り広げてきた。紅一点の石原は、今回で4年連続4回目の始球式出場となった。

「初挑戦時は、利き腕のケガのためサウスポーでのピッチングを披露。一昨年は村田兆治氏の“マサカリ投法”、昨年は野茂英雄氏の“トルネード投法”を彷彿とさせるナイス・ピッチングを見せた。今年はオファーされてから猛練習を繰り返したという山田久志氏の“サブマリン投法”にトライ。動画を繰り返し観て分析を続け、投げ込みを重ねた。『使わない筋肉を使うので湿布の日々でした』と苦労話を明かした。本番では惜しくもワンバウンドになってしまったが、堂々とした投げっぷりで観客席は大興奮。アイドルの始球式といえば、趣向を凝らしたユニフォームが話題になるが、石原は地道な努力を重ねたピッチングで場内の目を釘付けにした。いやあ、頭が下がるね」(スポーツ紙記者)

 4年連続で起用されても、毎回見せ場をきっちり作る。さすが、プロである。

「石原は一般的に清楚系清純派女優というイメージが強いが、実は正反対。小学校時代から体育が得意なスポ根美少女だった。バスケットボールやバレーボールに打ち込み、男子相手にドッジボールをやっては負け知らずの猛者だったそうだ。運動神経の良さは校内に知れ渡り、足の速さでリレーの選手に選ばれていた」(芸能ライター)

 来年も、ぜひその華麗なピッチングを披露してほしいものだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策