芸能

石原さとみ、4年連続「こだわり始球式」が証明した「スポ根美少女」過去!

 石原さとみが8月7日に行われた「サントリー ドリームマッチ 2017」(東京ドーム)で始球式を務めた。

同イベントは、1995年にスタート、日本球界を沸かせた往年の名選手たちが「ザ・プレミアム・モルツ球団」と「ドリーム・ヒーローズ」に分かれて熱戦を繰り広げてきた。紅一点の石原は、今回で4年連続4回目の始球式出場となった。

「初挑戦時は、利き腕のケガのためサウスポーでのピッチングを披露。一昨年は村田兆治氏の“マサカリ投法”、昨年は野茂英雄氏の“トルネード投法”を彷彿とさせるナイス・ピッチングを見せた。今年はオファーされてから猛練習を繰り返したという山田久志氏の“サブマリン投法”にトライ。動画を繰り返し観て分析を続け、投げ込みを重ねた。『使わない筋肉を使うので湿布の日々でした』と苦労話を明かした。本番では惜しくもワンバウンドになってしまったが、堂々とした投げっぷりで観客席は大興奮。アイドルの始球式といえば、趣向を凝らしたユニフォームが話題になるが、石原は地道な努力を重ねたピッチングで場内の目を釘付けにした。いやあ、頭が下がるね」(スポーツ紙記者)

 4年連続で起用されても、毎回見せ場をきっちり作る。さすが、プロである。

「石原は一般的に清楚系清純派女優というイメージが強いが、実は正反対。小学校時代から体育が得意なスポ根美少女だった。バスケットボールやバレーボールに打ち込み、男子相手にドッジボールをやっては負け知らずの猛者だったそうだ。運動神経の良さは校内に知れ渡り、足の速さでリレーの選手に選ばれていた」(芸能ライター)

 来年も、ぜひその華麗なピッチングを披露してほしいものだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
5
山里亮太が明かした“妻・蒼井優”にまだまだ慣れない飲食店での“恥”惨事