特集

松居一代がかすんで見える?キレたら怖い芸能界一の鬼嫁は!?

Sponsored

 松居一代(60)による一連の「暴露工作」によって、船越英一郎(57)が大きなダメージをこうむったのは記憶に新しい。

「俳優は何よりもイメージが大切な商売ですからね。バイアグラの使用歴やヅラ疑惑までバラされてしまったから船越の所属事務所はカンカンです。訴訟問題に発展するのは時間の問題だと言われています」(芸能リポーター)

 船越と松居は06年に理想の夫婦として「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しているが、過去に「理想の夫婦」と呼ばれた2人がドロドロの離婚修羅を迎えるケースは珍しくない。

 愛情あふれるサッカー解説で再ブレイク中の小柳ルミ子(65)もその一人だ。

 89年に電撃結婚した大澄賢也(51)との夫婦生活は約12年で破綻を迎えた。スポーツ紙デスクが振り返る。

「原因は大澄の女遊びでした。『かわいさ余って憎さ100倍』の言葉どおり、小柳は『けじめをつけろ!』と、『慰謝料1億円か、無名のバックダンサーに戻るか』という、究極の2択を迫ったと伝えられました。大澄は沈黙を貫いているため、慰謝料の額についても真偽は不明です」

 先日、「自己破産」が伝えられたタレントの泰葉(56)と春風亭小朝(62)の離婚劇も見る側を凍りつかせた。ワイドショーデスクが話す。

「84年に結婚した2人は、07年11月に離婚しました。その離婚会見の場には、円満であることを強調するかのように、金屏風が飾りつけられていました」

 ところがその後、泰葉が“ヤバい妻”に豹変する。ブログを開設するや、「金髪ブタ野郎!」と、小朝をののしり始めたのだ。

「小朝も黙っていられなかったのか、のちに自身の不貞疑惑が報じられると、『遠くから石を投げられているようだ』と、元妻のリークであるかのような発言をしました」(前出・デスク)

 8月22日発売の「週刊アサヒ芸能」では、こうした「激ヤバ妻」を総ざらいするとともに、有名美女の知られざる“鬼嫁素顔”も緊急公開。テレビではけっして見せない本当の夫婦生活を覗いてみては?

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
5
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況