特集

松居一代がかすんで見える?キレたら怖い芸能界一の鬼嫁は!?

Sponsored

 松居一代(60)による一連の「暴露工作」によって、船越英一郎(57)が大きなダメージをこうむったのは記憶に新しい。

「俳優は何よりもイメージが大切な商売ですからね。バイアグラの使用歴やヅラ疑惑までバラされてしまったから船越の所属事務所はカンカンです。訴訟問題に発展するのは時間の問題だと言われています」(芸能リポーター)

 船越と松居は06年に理想の夫婦として「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しているが、過去に「理想の夫婦」と呼ばれた2人がドロドロの離婚修羅を迎えるケースは珍しくない。

 愛情あふれるサッカー解説で再ブレイク中の小柳ルミ子(65)もその一人だ。

 89年に電撃結婚した大澄賢也(51)との夫婦生活は約12年で破綻を迎えた。スポーツ紙デスクが振り返る。

「原因は大澄の女遊びでした。『かわいさ余って憎さ100倍』の言葉どおり、小柳は『けじめをつけろ!』と、『慰謝料1億円か、無名のバックダンサーに戻るか』という、究極の2択を迫ったと伝えられました。大澄は沈黙を貫いているため、慰謝料の額についても真偽は不明です」

 先日、「自己破産」が伝えられたタレントの泰葉(56)と春風亭小朝(62)の離婚劇も見る側を凍りつかせた。ワイドショーデスクが話す。

「84年に結婚した2人は、07年11月に離婚しました。その離婚会見の場には、円満であることを強調するかのように、金屏風が飾りつけられていました」

 ところがその後、泰葉が“ヤバい妻”に豹変する。ブログを開設するや、「金髪ブタ野郎!」と、小朝をののしり始めたのだ。

「小朝も黙っていられなかったのか、のちに自身の不貞疑惑が報じられると、『遠くから石を投げられているようだ』と、元妻のリークであるかのような発言をしました」(前出・デスク)

 8月22日発売の「週刊アサヒ芸能」では、こうした「激ヤバ妻」を総ざらいするとともに、有名美女の知られざる“鬼嫁素顔”も緊急公開。テレビではけっして見せない本当の夫婦生活を覗いてみては?

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
4
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ