芸能

真木よう子、主演ドラマが絶体絶命で胸目当て視聴者が期待するモノとは?

 真木よう子の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)がもはや打ち切り確定か!? 8月17日放送の第6話ではシリーズ最低の視聴率3.6%に下落し、2週続けての3%台を記録した。プライムタイム(19~23時)のドラマで3%台を記録したのは15年7月期の「HEAT」と「リスクの神様」までさかのぼり、その両作品もフジテレビ系だったのだから目も当てられない。

 ところがそんな爆死状態の「セシルのもくろみ」が、一部の男性視聴者から熱狂的な支持を受けているというのである。テレビ誌のライターがささやく。

「毎回のように真木よう子のFカップバストが強調され、揺れまくるという演出に、胸好きの視聴者が『もはやイメージビデオだ!』と大興奮しているのです。胸の大きな女優は少なくないものの、普通は大きさが目立たない格好をするもの。ところが本作での真木はリュック姿が定番なので常にバストが“双子山”のように突き出ており、何かにつけて走り回るので、これがマンガだったら間違いなく『ユッサユサ』との擬音が付いていることでしょう」

 真木目当ての男性陣にとって、早期打ち切りが悲しい報せであることは間違いない。そんなファンは今、別の可能性に期待を寄せているようだ。

「DVD化の際に、真木のバストにクローズアップしたオフショット映像が期待されています。運動着姿で走り回るシーンなら、全力疾走後にぐったりと横たわる姿もありそうなもの。さんざん暴れまくったバストが、重みに耐えかねて横に流れたりすれば、ファン必見のシーンになることは間違いありません」(前出・テレビ誌ライター)

 気の早い視聴者は今から、どんなお宝シーンがあるのかと想像を巡らせているようだ。真木にはぜひ、そんな期待を裏切らないでいただきたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
2
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
3
夏目三久 激怒報道から5年「有吉弘行との結婚」仰天内幕(3)夏目のあの騒動を有吉が笑いにしたことで…
4
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
5
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?