芸能

「仮面夫婦」だった!?岡田圭右一家を襲った「別居騒動」の意外な真相!

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右が、妻や子供たちと別居していることが、8月29日発売の「女性自身」が報じた。岡田の妻・祐佳は、元お笑いコンビ「-4゜C」のツッコミ担当。95年に結婚するまでは同じ事務所に所属していた同期のお笑い芸人同士だったという。二児の子供に恵まれ主婦業に専念していたものの、娘の岡田結実がタレントとしてブレイクした頃から“母娘共演”のオファーが殺到。今年1月から芸能事務所に所属してタレント活動を再開している。

 そんな中、岡田は、29日の生放送「ゴゴスマ」(TBS系)に出演して心境を語った。

「岡田は、まず今年に入って家族と別居したことを認めたうえで夫婦間のいろいろ積み重なったものがあり、子供の前であんまりケンカは見せたくない。ちょっと距離を置いて前向きに話し合っていきたい、という思いを明かしてくれました」(番組関係者)

 娘の結実は、すっかりタレントとして人気も定着。11年に放送され大ヒットした「家政婦のミタ」(日本テレビ系)などに出演していた息子・隆之介も俳優として本格的に活動を再開。“幸せな芸能一家”に見えた岡田家に何があったのか。

「別居は夫婦間の問題で、子どもたちは関係ないと言っていますが、岡田本人は、娘と“共演NG”はもちろん、みずからMCを務める番組でも娘に関するコメントはいっさいありません。そんな岡田にとって“母娘共演”や“岡田ファミリー”で番組に出ることはありえないはず。そのあたりの考え方の違いが大きかったのではないでしょうか」(スポーツ紙デスク)

 さる事情通はこう語る。

「去年息子が逮捕された高畑淳子や、一昔前の三田佳子やみのもんたのケースのように、二世にはトラブルはつきもの。いい歳をした息子が起こした不祥事を親が謝罪し物議を醸したうえで親が仕事を失ったケースも多々あります。今の時代、親子共演を徹底的に避ける岡田のようなスタンスの方が、賢明かもしれませんね」

 “家族と言えどもライバル”。こうしたスタンスが、今芸能界に求められているのかもしれない。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」