芸能

中居正広の染髪剤アレルギー騒動に「悪いのはヘアメイクではない」の声も

 元SMAPの中居正広が、染髪剤のアレルギー症状で顔や頭皮が腫れるという事態に遭っていたことを明かした。8月26日放送の「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)にて中居は2週間ほど前の話として、アレルギー反応により顔が2サイズほども腫れあがり、番組収録後に救急外来に行ったと告白。点滴と注射を打ってようやく症状が治まったと語ったのである。

 その中居は2012年のドラマ「ATARU」(TBS系)の収録時期にアレルギーが判明し、それ以後はアレルギー成分が入っていない染髪剤を使っていると説明。しかし今回はヘアメイク担当者のミスで、避けるべき製品を用いてしまい、顔が腫れあがるハメになったというのだ。

「中居の発言を受けてファンからは、担当ヘアメイクに対して『クビもんでしょ』『訴えてもいいレベル』との批判が続出。犯人探しとして“チーム中居”の一員とされるヘアメイクの名前もあげられています。しかし旧知のスタッフがそんなケアレスミスを起こすとは考えづらく、別のヘアメイクが中居のアレルギーを知らなかったことが原因の可能性が高そうです」(芸能ライター)

 ただ、今回の責任を問うのであれば、その対象は件のヘアメイク担当者ではないとの声もあるようだ。芸能ライターが続ける。

「タレントの持病やアレルギーを把握するのは担当マネージャーにとって最重要な仕事の一つ。もし初めてのヘアメイクが中居を担当するなら、マネージャー自らが染髪剤アレルギーについて確認を求めるべきです。しかし最近のジャニーズ事務所ではスタッフの退所が相次いでいるそうで、担当替えも頻繁に行われているとか。そのため中居のアレルギーを把握していないマネージャーが、ヘアメイクに適切な指示を出せなかった可能性も十分にありえますね」

 芸能事務所ではマネージャーの担当替えは日常茶飯事だが、その際にはきっちりと申し送りを行なうことで、担当タレントについて把握するもの。中居の担当マネージャーは果たして、染髪剤アレルギーについて把握していたのか。疑問は尽きないところだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”