芸能

ビートたけしの名言集「殿が語る“家柄や学歴が関係ない世界”」

「昔あれだよ。○○大(某有名大学)出て、テレビ局入ってよ、すぐに俺の番組のADに付いたんだけど、中学しか出てないタカに怒られて、すぐ辞めちゃった奴いたな」

 誰もが知っている大学を卒業し、晴れて華の業界に就職するも、わずか数年で、勉強などまったくしたことのない、“何も着ないのがユニホーム”な、たけし軍団に叱られて辞めてしまうという、青年の何とも言えぬ人生の不条理さを、殿は笑いながら語ったことがありました。

 しかし、よりによって、就職してすぐ就いた担当がたけし軍団とは、その方、つくづく、運が悪かったと言わざるをえません。心中をお察しします。

 で、殿はさらに続けて、

「俺たちの世界ほど家柄や学歴が関係ない世界もないな」

 と、強くダメを押したのです。サラリーマンを2年ほど務め、たけし軍団へと“とらばーゆ”したわたくしが思うに、普通の社会では、間違いなく学歴や家柄は圧倒的に有利です。が、そういったものがまったく通用しない世界もあり、特に「芸能」といった世界は、その人の“マンパワー”こそが、最も求められる商品価値だったりします。殿は酒席などでたびたび、

「この世界はどこで生まれようと、学校を途中で辞めてようと、何だっていいの。ちゃんとお笑いを考えられる頭さえあれば、何だっていいんだから」

 と、おっしゃっています。

 ちなみに、某有名大学を卒業して、わがオフィス北野に入社した、ある新人マネージャーが、最初に任された仕事は、“どこでも好き勝手脱ぐ”井手らっきょさんの着ていたものを拾うことでした。そんな仕事ぶりを風の噂で知った、そのマネージャーの母親は「もう辞めて、帰ってきなさい」と、強く帰郷を促したそうです。とにかく、わたくしも端っこのほうで参加している“芸能”という世界は、世間の常識が通用しない異世界であり、だからこそ、厳しく個人の実力が問われるわけです。

 以前、あるお笑い芸人の息子、いわゆる二世の方が、ネタを披露している番組を殿と拝見する機会があったのですが、この時、殿は、

「俺たちの世界ほど正直なものはないな。親がどんなに有名だろうと、だからって息子がネタやってウケるなんてことはなくてよ。ダメならダメで、ちゃんとお客が判断するんだから」

 と、やはり“お笑いは甘くない”といった見解を示していました。

 そういった訳で、常々、“家柄も学歴も経歴も、お笑いの前では無意味である”と、強く言い切っている殿のもとには、毎年、受験結果の出そろう3月あたりに、挫折した若者がやってきては、青い顔で弟子入りを志願してきます。そんな季節になると、殿は必ず、

「昔よ、俺が弟子入りを断わったら、『じゃー森進一さんの事務所を紹介してくれませんか?』ってバカ野郎がいたけど、あいつはいったい何になりたかったんだ!」

 と、思い返しては嘆くのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
5
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情