スポーツ

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(3)YOSHIKIとの“接点”

 それにしても横綱と人気放送作家の異色タッグ結成の裏には、思わぬ人気アーティストの存在も見え隠れする。芸能プロ幹部が明かす。

「ロックバンド『X JAPAN』のYOSHIKI(51)が白鵬をバックアップしているんです。そのYOSHIKIが10年ほど前から宮城野部屋にお忍びで顔を出すほど白鵬と親密な関係だった。一方、鈴木にとってYOSHIKIは高校の大先輩であり、学生時代から放送作家を目指すうえで、『背中を押された』とリスペクトする関係です。であれば、白鵬から『白鵬杯』の総合プロデューサーを打診されてすぐに受諾したのもうなずけました。さらにYOSHIKIの弟で元俳優の林光樹さん(47)の存在も大きく、今は兄の国内マネージメントを担当しているようですが、俳優時代は芸能界で影響力を持つ大手事務所の所属でしたから芸能界にも顔が利くんです」

 YOSHIKIの存在もあってか、白鵬と鈴木氏のコンビに対する業界の注目は高まるばかりだ。

「08年に鈴木氏の母校が20世紀枠で甲子園に出場した時、YOSHIKIが2000万円のカンパを出したのに対し、鈴木氏は10万円だった。『金額は明かしちゃいけない』なんて自虐ネタにするぐらい、目の前の視聴率や金銭にシビアなタイプでしたが、ここ数年でガラッと変わりました。興味の薄かったスポーツや飲食店経営などでも類いまれな企画力を発揮しています。白鵬にとって心強いパートナーであり、次の仕掛けが見ものです」(広告代理店関係者)

 こうした大物アーティストを巻き込んだ蜜月関係は、角界にも波紋を呼んでいる。前出・芸能プロ幹部によれば、

「実は9月1日の夜、白鵬は夫人同伴でYOSHIKIのディナーショーに姿を現したんです。大ファンの夫人がオークションで、YOSHIKIが着ていたヒョウ柄の皮のコートを275万円で落札し話題になったが、その日は横審総見の日で、外国人や障害者を招き、20年東京五輪の機運を高めるためのビヨンド場所の打ち合わせも行われた。白鵬は土俵に上がることはなかったが、熱心に打ち合わせしていたそうです。何としてでも20年の東京五輪までは横綱でいたいとの思いや大相撲の人気の復活、大相撲ビジネスを模索している表れでしょう」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!