政治

「山尾志桜里は抱けてもアノ人は無理」の声に「顔は同じ」と女性陣総ツッコミ

 民進党の離党表明の会見で「男女関係はない」と流行の“一線”を強調したことで、身の潔白どころか、世の女性たちから完全に総スカンをくらってしまった「ガソリン姫」こと、山尾志桜里衆院議員。夫も曲者で、夫婦関係が破綻していたことは噂されていただけに、一部では「素直に認めればまだ同情の余地もあった」という声も聞こえたのだが…もう取り返しのつかない状況と言えそうだ。しかも不貞相手が自分が離婚相談をしていた弁護士とあって、離婚協議でも不利になりかねず、議員生活どころか人生の崖っぷちに追い込まれてしまったことも否めない。

 ところが以前に比べ、そんな“シオリン”人気が世の男性たちの間で急上昇だという。

「むしろ不貞が明るみに出て、彼女の肉食ぶりにムラッときたと酒の席などで話す30代や40代のサラリーマンがかなり増えたようです。テレビに頻繁に映ったことで推定Eカップと言われる豊かなバストも目立ちましたし、43歳という年齢も近年の熟年ブームのどストライクゾーン。さすがに女性の前では言わないようですが、その手の年齢が好きな男たちの間で“シオリンなら抱きたい”とカミングアウトする人は少なくないようです」(週刊誌記者)

 この記者いわく、オヤジ人気のあった稲田朋美元防衛大臣が一線を退き、その穴を一気に山尾氏が埋めたとも。しかし、一部のそんな男たちの声を耳にして呆れているのが女性たちだ。

「同じ不貞経験者という意味もあるんですが、ネット上では山尾氏とフジの安藤優子アナの顔がソックリだというのが常に話題です。山尾氏だけが美人扱いされている理由がわからないというわけです。2人を比べて『髪型おんなじ』『ほうれい線の長さと深さが同じ』『どっちもキモイ』と言われたい放題。ところが、山尾推しの男性たちからは『あと10年若くても安藤優子は無理』という声がほとんどなんです。それに対し、女性たちは『同じじゃん』とツッコんでいるようですが…」(前出・週刊誌記者)

 確かに2人を並べると不思議とソックリ。にもかかわらず、妙に高い男性人気が山尾氏を必要以上に窮地に追い込んだのかもしれない?

(小机かをる)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】