政治

「山尾志桜里は抱けてもアノ人は無理」の声に「顔は同じ」と女性陣総ツッコミ

 民進党の離党表明の会見で「男女関係はない」と流行の“一線”を強調したことで、身の潔白どころか、世の女性たちから完全に総スカンをくらってしまった「ガソリン姫」こと、山尾志桜里衆院議員。夫も曲者で、夫婦関係が破綻していたことは噂されていただけに、一部では「素直に認めればまだ同情の余地もあった」という声も聞こえたのだが…もう取り返しのつかない状況と言えそうだ。しかも不貞相手が自分が離婚相談をしていた弁護士とあって、離婚協議でも不利になりかねず、議員生活どころか人生の崖っぷちに追い込まれてしまったことも否めない。

 ところが以前に比べ、そんな“シオリン”人気が世の男性たちの間で急上昇だという。

「むしろ不貞が明るみに出て、彼女の肉食ぶりにムラッときたと酒の席などで話す30代や40代のサラリーマンがかなり増えたようです。テレビに頻繁に映ったことで推定Eカップと言われる豊かなバストも目立ちましたし、43歳という年齢も近年の熟年ブームのどストライクゾーン。さすがに女性の前では言わないようですが、その手の年齢が好きな男たちの間で“シオリンなら抱きたい”とカミングアウトする人は少なくないようです」(週刊誌記者)

 この記者いわく、オヤジ人気のあった稲田朋美元防衛大臣が一線を退き、その穴を一気に山尾氏が埋めたとも。しかし、一部のそんな男たちの声を耳にして呆れているのが女性たちだ。

「同じ不貞経験者という意味もあるんですが、ネット上では山尾氏とフジの安藤優子アナの顔がソックリだというのが常に話題です。山尾氏だけが美人扱いされている理由がわからないというわけです。2人を比べて『髪型おんなじ』『ほうれい線の長さと深さが同じ』『どっちもキモイ』と言われたい放題。ところが、山尾推しの男性たちからは『あと10年若くても安藤優子は無理』という声がほとんどなんです。それに対し、女性たちは『同じじゃん』とツッコんでいるようですが…」(前出・週刊誌記者)

 確かに2人を並べると不思議とソックリ。にもかかわらず、妙に高い男性人気が山尾氏を必要以上に窮地に追い込んだのかもしれない?

(小机かをる)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か