政治

天才テリー伊藤対談「上西小百合」(2)アサ芸で橋下さんと誌面対決しなよ

テリー 上西さん、今34歳なんでしょう。まだまだ若いな。

上西 そうなんです。若いのに、いろいろな試練に耐えているんですよ。

テリー 見かけはもっと貫禄あるよね。おばさんっぽさも入ってきてるような。

上西 それ、ちょっと自覚もあるんですが(苦笑)。

テリー そういう部分も含めて、上西さんには、いわゆる普通の議員とは違うパワーを感じるんだ。だって、騒動が起こっても絶対に負けないもの。

上西 フフフ、何か言われたら、逆に前に出ていきますからね。今はどんな政治家でも、何かあったら、「体調が悪い」とか言って、すぐ隠れちゃうじゃないですか。ああいう態度は、どうかなと思いますから。

テリー それは、一つの才能だね。

上西 本当ですか?

テリー 例えば、浦和の騒動なんか、普通だったら布団かぶって、寝てごまかすよな。

上西 そうですね。でも、そういう知名度があるっていうことは、政治の世界では悪いことではないですから。むしろ知名度がなければ、議会で質問もさせてもらえないんですし、記事にもしてもらえませんしね。そこはメリットとして考えています。

テリー たくましいね。そもそも、上西さんはどうして政治家を目指したの?

上西 私、最初は会社員だったんですけれど、自分の給料明細を見たら、いろいろ細かく控除なんかがあるじゃないですか。「こんなに引かれてるのに、私たち、年金もらえないの?」って思った時、まず怒りがフツフツと湧いてきたんです。

テリー なるほど、それは大衆の正しい感情だよね。

上西 その頃、ちょうど「大阪維新の会」が熱狂的なブームを起こしていたんですよ。そのニュースを見て、「もしかして、この人たちは何かを変えられるのかも」と意識していたら、維新政治塾が開講されるという話が出てきて。当時は議員がどんな仕事をしているかさえ知らなかったので、「1回入ってみて、ちょっと勉強してみようかな」みたいな、気軽な感じで入ってみたんです。

テリー そのあと、すぐ公認候補になるよね。

上西 「上西さん、面接で公認出すよ」という話をいただいたので、「私を必要としてくれるんだったら、立候補しよう」と。

テリー スゴいね。あの時大ブームだったから、受講者なんて何千人といたでしょう。

上西 3500人ですね。結果的に、地縁血縁などのしがらみがなく、純粋に立候補できたのは2人だけだったんです。

テリー 何で上西さんが選ばれたんだろう。やっぱり美人だったから?

上西 そうそう、なんてことはさておいて(笑)、簡単に言えば、存在が目立っていたんだと思います。維新を世間にアピールする、強烈なアイコンが必要だったんでしょうね。

テリー でも、今はこんな感じになっちゃって。橋下(徹)さんもがっかりしているだろうね(笑)。

上西 橋下さんとは、一度キチンと話をしたいんですよ。そろそろ私の前に出てきてくれないかな。

テリー お、いいね。ぜひアサ芸の誌面でやりなよ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱