芸能

浜崎あゆみ、安室引退トバッチリで検証したい「主題歌ドラマはコケる」法則!

 安室奈美恵引退宣言の余波で、ライバルとして逐一、引き合いに出されては「安室ちゃんに比べて、芸能界にしがみついている」などと言われ、とばっちりを受けている浜崎あゆみ。

 彼女には、もう一つ「言われなき誹謗中傷」があった。それは「浜崎あゆみが主題歌のドラマはコケる」というものだ。

 ざっと見てみよう。

■「セミダブル」(フジ系/99年/平均13.1%)■「天気予報の恋人」(フジ系/00年/平均14.9%)■「昔の男」(TBS系/01年/平均14.7%)■「マイリトルシェフ」(TBS系/02年/平均8.19%)■「高原へいらっしゃい」(TBS系/03年/平均7.2%)■「ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~」(テレビ朝日系/09年/平均6.59%)■「最後から二番目の恋」(フジ系/12年/平均12.4%)■「美女と男子」(NHK/15年/第18回が5%)

 月9の「天気予報の恋人」もいまひとつだったが、その後「マイリトルシェフ」「高原へいらっしゃい」「ダンディ・ダディ?」と1ケタが続いたためにイメージとしてついてしまった不名誉なレッテルだ。

「当時、不振だったTBSドラマの主題歌に起用されていた不運もありますが、ドラマの雰囲気と曲が合ってないという指摘はありました。この法則を嫌って、5年ぐらい主題歌を避けられていましたからね。その後の『ダンディ・ダディ?』も振るわず“法則は生き続けていた”となってしまった。まあ、視聴率が悪いのは主題歌のせいじゃないというのは、関係者もわかっていたことですけどね」(放送作家)

 それを示すように、「天気予報の恋人」の主題歌「SEASONS」は、浜崎のシングルで最も売れた曲であるほか、オリコン最高位1位を獲得したものが多く、楽曲としては評価されているのだ。

 余談ではあるが、09年公開のハリウッド実写版「DRAGONBALL EVOLUTION」のために描き下ろした楽曲「Rule」も全世界共通でテーマソングとされていたことも忘れがたい。

 …ともあれ、何かにつけイチャモンを付けられるのも「スターの証」。泥臭くステージに立ち続けるのも、また美学なのではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”