女子アナ

日テレ水卜麻美、「水トロス」「衆院選」が重なり忍び寄る“悪夢”とは?

 9月29日に6年半続いた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を卒業したばかりの水ト麻美アナ。26日の放送では、「水トの卒業旅行」と題して熱海のグルメを巡るツアー企画が放送された。

「ロケの最後ではMCの南原清隆が遊覧船を貸し切り、水トアナに夜景をプレゼント。アンジャッシュの渡部建が『スタッフ出演者一同 水トちゃんのことが本当に大好きです』と出演者の想いがこもった寄せ書きを渡し、水トアナはたまらず号泣していました」(番組関係者)

「ヒルナンデス!」を卒業後の水トアナは、今月から同局朝の情報バラエティ番組「スッキリ」にレギュラー出演している。

「『スッキリ』初日の10月2日、水トアナは『今日からよろしくお願いします』と挨拶。前の晩には緊張のあまりよく眠れなかったことを明かし、『5回悪夢を見て目が覚めた』とコメントして、スタジオの笑いを誘っていました」(テレビ誌ライター)

 そんな中、ネットでは「ヒルナンデス!」の視聴者たちによる“水トロス”コメントが殺到しているという。「来週から昼休みは水トロスだな…」「世間はアムロス。私は水トロス」「水トロス。今まで水トちゃん見ていたのにどうしよう」などと言ったコメントがTwitterに殺到。あまりの人気に「水トちゃん」がTwitterのトレンドワードになってしまったという。こうした水トロス現象を不安視する向きもある。

「『スッキリ』に移動して、すぐ待っていたのが衆議院解散と総選挙。本人が報道番組を希望していただけに今回の選挙は、大きなチャンスになるはず。反面、バラエティ色の強い水トアナだけに、どれだけ視聴率が獲れるかは不安が残るところですね」(前出・番組関係者)

 さらに今回の水トロスと総選挙戦が絡むことで、危険視する声もある。

「水トロスがきっかけで『ヒルナンデス!』の視聴率が低迷、さらに『スッキリ』の選挙報道に水トアナが馴染めずに苦戦するようなことがあると、二つの番組とも沈む可能性があります。そうなると日本テレビの視聴率三冠王・全日部門に、黄色信号が灯るなんていうことも…」(放送作家)

「スッキリ」初日に見てうなされた悪夢が、正夢にならなければいいが。

(窪田史郎)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!