芸能

結成5カ月でキングオブコント準優勝!!「にゃんこスター」の苦労人素顔とは?

 コント日本一を決める「キングオブコント2017」が10月1日、東京・赤坂のTBSで行われ、10代目の王者には関西の実力派「かまいたち」が輝いた。が、ファイナルステージで会場に衝撃を与えたのは彼らではなかった。結成わずか5カ月で準優勝を勝ち取った男女コンビ「にゃんこスター」だ。

「決勝のファーストステージは得意のリズム縄跳び発表会のコント。大塚愛の『さくらんぼ』に合わせて縄跳びを飛んだり踊ったりするが、サビでは縄を捨てるという斬新なネタで観客を沸かせ、10組中トップでファイナルステージ進出を決めました。審査委員長の松本人志も『まんまと(得点を)入れさせられたって感じです』とコメント。放送と同時にネット上でも話題を呼び、Yahoo!JAPANのリアルタイム検索で『にゃんこスター』が1位になったほど高い注目を集めました」(番組関係者)

 このコンビは、一釣良太(スーパー3助 34歳)と佐藤歩美(アンゴラ村長 23歳)の2人組。スーパー3助は、「アンドレ」というコンビを組んでいたものの2015年に解散。ピン芸人としてフリップを使うネタをたびたび披露してきたが、今年5月に行われたピン芸人同士の即席コンビでアンゴラ村長と舞台を踏み、観客投票で2位になってコンビを結成に至ったという。

「アンゴラ村長は、一年ほど前まで『暇アフタヌーン』という女性コンビを組み、キングオブコントやM-1グランプリでも2回戦まで進出していましたが、ちょうど1年前の10月1日にブログで解散を報告しています。新しいコンビでこんなに早くブレイクするとは思いませんでしたね」(前出・番組関係者)

 準優勝を遂げた翌日、「にゃんこスター」の2人は、アンゴラ村長がもともと所属していたワタナベエンターテインメントへの所属も決まった。

「ワタナベエンターテイメントは、ブルゾンちえみ、平野ノラ、サンシャイン池崎など、型にはまらない個性的なお笑い芸人も多く、個人の魅力、人として面白ければアリという考え方を重視しています。『にゃんこスター』も勢いに乗ってますます個性を磨いて輝いてほしいですね」(放送作家)

 スーパー3助のフリップ芸、アンゴラ村長は早大出身など、ピンでもいろいろと引き出しがある。コンビとして、ピンとしても今後の活躍に注目だ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
2
「おい!フジテレビ」指原莉乃、AKB48選抜総選挙スピーチ中のCM寸断に苦言
3
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
4
“アンダーウエア”がガチ見え!? 岸明日香ファンが大興奮した「神」画像!
5
にゃんこスターが準優勝に終わったのは「この能力」に欠けていたから!?