エンタメ

天才テリー伊藤対談「加藤一二三」(4)「王将」みたいな詞を書いてほしい

テリー 加藤九段は現役を引退されたあと、芸能界での活躍も増えましたね。バラエティ番組にもたくさん出られていますが、テレビの世界はいかがですか。

加藤 そうですね、喜んで張り切って出ています。私がテレビ番組で教えられた、あるいは楽しかった思い出を語ったら、1冊の本が書けますよ。

テリー アハハハ、それは徳間書店でぜひ。「平成教育委員会2015秋」では(ビート)たけしさんともご一緒されていますよね。

加藤 たけしさんはなかなか忍耐強い方ですね。私、その番組で球を持つ演技(バスケットボールのピボット)をさせられたんですけど、何せ初めてのことですし、今の学校でするスポーツは我々の学生時代とずいぶん様変わりして、ほとんどわからないことが多いんです。

テリー ああ、それはそうでしょうね。

加藤 で、何度やってもできなかったんですけど、「何だこいつ、わかりが遅いな」という表情を一切出さず、喜んでその球技のことを教えてくださったんです。本当だったらイライラしますよ、だって何回やっても、私、わかんないんだから(笑)。

テリー フフフ、たけしさん、きっと加藤九段みたいな人が大好きだから、イライラより愛情のほうが強かったんだと思いますよ。

加藤 そうですか、ならよかったですけど(笑)。

テリー じゃあ、これからもテレビには積極的にお出になられますか?

加藤 そうですね。たくさんお話をいただいていますので。けっこう多いのが、私が一人旅をする旅レポです。

テリー あ、いいですねぇ、見てみたいです。

加藤 それから、先ほどの話ではありませんが、本も書きます。この1年間で20冊書く約束をしているんです。

テリー えーっ、それはすごい!

加藤 それから講演ですね。もちろん将棋も教えますし、解説もします。現役は引退しましたけれども、将棋連盟の棋士であることは変わりませんから。我々の世界に「元」というのはないんです。生涯、棋士なんです。

テリー すばらしいですね。僕、思うんですけど、村田英雄さんの「王将」みたいな歌を、加藤九段に歌ってほしいですよ。あれは、坂田三吉という昔の破天荒な棋士をモデルにした歌ですけども。

加藤 実はですね、私もついに歌手デビューすることが決まりまして。

テリー ええっ、そうだったんですか。

加藤 レギュラー出演している「アウト×デラックス」の企画で、古坂大魔王さんのプロデュースで「ひふみんアイ」という歌を吹き込んだんです。歌手名は“大天才ひふみん”なんですけど。

テリー アハハハ、それはおもしろいですね。でも、それは古坂さんの作詞・作曲なんですよね? どうせだったら、加藤九段が作詞をしたらいいのに。

加藤 私、作詞なんてやったことはないですけどね。でも「どうしても書け」と言われたら、1年ぐらいかければ、書けるかもしれません。

テリー 何だ、完全にやる気じゃないですか。やりましょうよ、でも1年は長いから、2カ月でまとめてください(笑)。

◆テリーからひと言

 1局10時間以上かかるような対局を60年以上も続けてきた人だから、やっぱりいつ会ってもパワフルだね。加藤九段版の「王将」、ぜひとも歌ってください!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
3
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴