芸能

キングオブコント優勝「かまいたち」がブレイクする3つの鉄板理由

 10月1日に行われたコント日本一を決める「キングオブコント2017」でみごと王者に輝いた「かまいたち」。結成5カ月で準優勝した「にゃんこスター」に話題はさらわれたが、結成から13年、2年連続決勝進出の実力派が最後は栄冠を勝ち取った。

「関西ではテレビ・ラジオなどで8本のレギュラーを抱えている売れっ子。ネタが面白いのはもちろん、ロケやひな壇のフリートークもいけるので、関西では実力派として活躍しています。今回の優勝をきっかけに本人達も東京進出に意欲を見せていますよ」(番組関係者)

 しかし、彼らには、実は東京進出に失敗した苦い過去がある。

「08年にフジテレビが次世代の若手芸人を発掘すべく始めた番組で選抜メンバーに残り、09年コント番組『ふくらむスクラム!!』のレギュラーに選ばれた。ところが、人気が出ずに番組は打ち切り。そのせいで二の足を踏んでいる面もあります。また現実問題として、東京進出するためには関西の番組を降りなければなりません。今年2月に山内健司が、5月に濱家隆一と、ダブルで結婚していた2人にとっては、大きな賭けになりそうです」(事務所関係者)

 しかし、前回とは事情も異なり、“追い風”も吹いているという。

「漫才日本一を決める『M-1』で何度も決勝進出を果たしている『千鳥』は、今では東京進出を果たし売れっ子として活躍中。目標でありライバルでもある彼らが、いいお手本になるはず」(放送作家)

 さらにこのイベントを放送したTBSにも、大人の事情があるそうだ。

「今年で『キングオブコント』も10年目を迎えましたが、過去の優勝者では、5年前のバイきんぐを最後に売れっ子と呼べるコンビやグループが出ておらず、打ち切りすら囁かれています。TBSとしても、そろそろまた番組からスターを作りたいところ。かまいたちは、関西の実力者だけにいろいろバックアップすることを考えているようです」(前出・番組関係者)

 そこで真っ先に白羽の矢が立つとすれば、やはり第1回から番組にも深くかかわっているダウンタウンなのではないか。

「『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画ものであれば、すぐ使えるのでは。ボケ担当の山内はブサイク芸人ランキングをにぎわせましたし、濱家も元ヤン芸人として充分キャリアがありますから」(放送作家)

 事務所の大先輩であるダウンタウン、良いお手本の千鳥、さらにTBSの大人の事情もうまく作用して、かまいたちの全国区ブレイクも間違いなしか!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱