芸能

「SASUKE」視聴率低迷の裏にあったA.B.C-Z塚田僚一への“特別待遇”

 10月8日に放送された「SASUKE」(TBS系)の20周年記念大会の平均視聴率が9.0%だったことがわかった。今年3月放送の第33回大会から0.5%減となり、10年の第25回大会でマークした7.5%以来の低調な数字となった。

 ただ内容的には、過去2回の完全制覇歴を持つ漆原裕治が4大会ぶりに1stステージを突破したり、アメリカのスタントウーマンであるジェシー・グラフが女性初の3rdステージ進出を果たすなど、視聴者の満足度は高かったようだ。そんな中、ある芸能人参加者の特別待遇に「SASUKE」ファンからの不満が聞こえてくるという。テレビ誌のライターが指摘する。

「ジャニーズ所属のアイドルグループ『A.B.C-Z』の塚田僚一です。15年から出場している塚田は3月の前大会では念願の1stステージ突破を果たしており、にぎやかしの芸能人参加者とは一線を画しています。とはいえ、ステージ挑戦後にはスタジオゲストの席に移動しており、特別待遇ぶりは明らか。しかもテレビ番組表で『A.B.C-Z塚田らが参戦!』と名前が出されているあたり、視聴率狙いが見え見えで、純粋な『SASUKE』ファンの不興を買っています」

 ただテレビ局にとって視聴率は何よりも重要な数字だ。番組表には他にもゴールデンボンバー・樽美酒研二の名前も使われており、彼らの参加が目玉になっているのは明らか。しかし塚田はそんなTBSの期待に応えていないという。

「塚田の登場を全面的にフィーチャーしながら、視聴率は前回より下がったのですから、視聴率に貢献できていないのは明らか。そもそも多くの視聴者は『塚田って誰?』という状態でした。しかも塚田はジャニーズ事務所内に『SASUKE』を模したセットを作ってトレーニングしてきたとのことですが、制作費は事務所かTBSが負担したと思われます。自腹を切ってセットを作っている他の出演者とは条件が違うわけで、彼の頑張りも素直に応援はできませんね」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな声を吹き飛ばすには、次回の「SASUKE」での2ndステージ突破が必須だろう。だが、この12月には31歳となる三十路の塚田に、あまり時間は残っていないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ジャニーズがブチギレた!?明石家さんまと中居正広が絶対共演NGの裏事情
2
闇に葬られた「放送禁止」作品(1)お蔵入りとなった佐々木希の“初夜シーン”
3
闇に葬られた「放送禁止」作品(2)草なぎ剛、キムタク、井ノ原快彦、堂本剛も巻き込まれて…
4
手越問題も影響?「NEWS ZERO」有働アナ就任で桐谷美玲ら大量降板か
5
石原さとみ、「高嶺の花」撮影時に山下智久との失恋を“思い出す”ワケ