芸能

NHK大河、斉藤由貴の代役が“何の因果か”南野陽子で「安直すぎ!」の声

 不貞騒動で降板した斉藤由貴に代わって、大河ドラマ「西郷どん」(NHK)に南野陽子を起用することをNHKが10月18日に発表した。南野は篤姫の教育係を務めた幾島を演じる。

 これに年配の男性から批判の声が上がっている。「安直すぎる」というのがその理由。なぜ安直なのか? テレビ誌の記者はこう解説する。

「代役がナンノになった理由が『スケバンつながり』ではないかというのです(笑)。斉藤由貴と南野陽子は1985年にスタートしたドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ系)シリーズで主役を演じました。斉藤が初代麻宮サキ、南野が2代目です。2人は女優としてタイプがまったく違います。斉藤の代役に南野をあてる理由が見当たりません。そこで『スケバンつながり』説が取り沙汰されているわけです」

 NHKがスケバンつながりでナンノを起用したとはとても思えないが、ファンにはうれしいサプライズになったようだ。となれば、ぜひともシリーズ3作目「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」(フジテレビ系)で3代目を演じた浅香唯も‥‥という気持ちになるというもの。

「浅香が演じた風間唯は『九州一の大スケバン』でしたから、西郷隆盛とまったく無関係ではない。ぜひ出演してほしいものです」(前出・テレビ誌記者)

 2代目麻宮サキのキメ台詞のひとつは「何の因果かマッポの手先」、こうなったら「何の因果か3代そろって大河に出演」となってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像