芸能

嵐の聖地となった神社「人気アイデア絵馬」に浮上する“不穏情報”

 熱狂的な嵐ファンを当て込んでソロバンを弾いた観光協会が音頭取り。嵐の「聖地」の特製グッズが飛ぶように売れているという。人気の的となっているのは、京都府城陽市にある松本神社。嵐メンバー・松本潤の苗字と同じ神社だ。

 境内の敷地面積が京都府内最小というこじんまりとした神社。宮司は常駐せず、常時無人。おみくじやお守りもなかったが、宝くじ並みの倍率を誇る嵐コンサートチケットの当選祈願の絵馬が飾られたことで、「商機あり」と、地元観光協会がアイデアを駆使。松本神社のオリジナル絵馬を作成し、松本の誕生日(8月30日)に合わせて販売を開始したところ、大当たり。絵馬には縦書きで、6文字ずつ改行して、このように書いてある(斜線は編集部)

〈幸福はあなた/と私の間にあ/って今日に負/けて明日に勝/ち日々を祈り 

/嵐に尽くせば〉

 そして、各行の1段目の文字を横に読むと、〈嵐ちけっと幸〉となり、抽選祈願はバッチリというのがウリ。文字の焼付けを行ったヒノキ材の絵馬(2000円)とインクジェット印刷で松本のカラーである紫色を基調にしたスギ材の絵馬(1500円)の2種類を作成。どちらも飛ぶように売れているという。

「関西ではメンバーの苗字にちなんだ神社として、大野神社(滋賀県栗東市)、二宮神社(兵庫県神戸市)、櫻井神社(兵庫県尼崎市)、相葉神社(福井県あわら市)があり、ファンが聖地巡礼しています。これに松本神社が仲間入りしてついにコンプリート。当初、絵馬は限定発売でしたが、口コミで一気に広まり、あっという間に完売し量産化が決まりもっか観光協会のホームページで独占販売中です。第2弾の携帯ストラップも年明け早々販売するそうですよ」(芸能ライター)

 観光協会では、予想以上のモテっぷりに、同市の知名度アップを狙い、観光名所としてもアピールしていくつもりらしい。

「ただし、不安材料がないわけではない」と話すのは、アイドル誌のライターだ。続けてこう言う。

「この絵馬は嵐が所属するジャニーズ事務所の許諾を得たのかどうか。一言の挨拶もなく進めていたとしたら、間違いなくクレームがつきそう。ジャニーズ事務所は肖像権については常にチェックの目を光らせており、以前、相葉の実家の中華レストランのグッズにも口出しして販売中止にしてしまったほどです。松本の名前がどこにも入ってなくても、松本にちなんだ商品とうたっているわけだから」

 収益の一部は神社の修繕に使う予定らしいが、ヘタをすると「捕らぬ狸の皮算用」になるかも。嵐ファンは買い急いだ方がいいのではないか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!