芸能

城下尊之が禁断暴露 芸能人89人「こうして生き残った」(1)周囲を味方にする綾瀬と勝

 芸能レポーターとして数多くの芸能人を取材してきた城下尊之氏が、書籍「生き残る芸能人のすごい処世術」(KKベストセラーズ)を上梓。頂点を極めたタレント・俳優たちが、いかなるテクニックをもって人心掌握、危機管理に臨んでいるのか、その一部を紹介していこう!

 現在「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)などのワイドショー番組でも活躍中の城下尊之氏。自身の記者生活を通して、長きにわたって活躍している芸能人は、それぞれ独自の処世術とも言うべきものを身につけていることに着目。自著の中で、89名の芸能人のサバイバルテクニックを明らかにしている。

「芸能活動をするうえでまず大事なのは、相手の人心を掌握すること。それにはまず、よい第一印象を残すことが必須です」

 当たり前の対応では相手の記憶には残らない。どうすればインパクトのある好印象を残せるのか。

 城下氏がまずあげたのは、映画や大河ドラマなどで大活躍中の綾瀬はるか。すでに大女優の仲間入りを果たしたと言っていい彼女が取材時に見せた、ある突拍子もない行動に城下氏は驚いたという。

「CMの撮影で一日密着取材していた時です。ワンシーンを撮り終えていったん控え室に戻る綾瀬さんにカメラを向けながらついていくと、綾瀬さんが部屋に置かれたついたての向こうに入ったかと思ったら、やおら着替えを始めたんです。そりゃビックリしますよ、若い人気女優が、ついたて一枚隔てたところで、服を脱ぎ始めたんですから」

 まさか女優が自分と同じ部屋で着替えるとは誰も思わないだろう。しかも、周りは全員男性なのだ。

「みんな一斉に外に飛び出したんです。そしたら『全然平気ですよ、気にしないで部屋にいてください』と綾瀬さんの明るい声が追いかけてきたんです。『ああ、彼女は我々に全幅の信頼を置いてくれているんだ』と、そこにいたみんなは彼女にメロメロですよ(笑)」

 相手の心をしっかりつかんだこの所作は天然なのか、計算ずくなのか。どちらにしても、うなるしかない。

「大麻パンツ事件」など破天荒な行動が取り上げられることが多かった名優・勝新太郎もまた、見かけによらず神経がこまやかで人当たりのいい人物だった。

 最後の主演・監督作となった「座頭市」の撮影時、なかなか取材に応じてもらえなかった勝を追いかけた城下氏のチームが、ようやく新幹線の車内でつかまえることに成功した。

「グリーン車にいる勝さんにインタビューを申し込むと、やおら席を立って、その車両の乗客たちに向かって『今からテレビのインタビューを受けるんです。20分ほど、ご迷惑をおかけしますが勘弁してください』と、大声で挨拶をし始めたんです」

 これには、取材歴の長い城下氏もビックリ。

「本来なら、こういうお願いは我々がやらなきゃならないことです。それを大スターがやってくれたんですから、乗客から文句が出るはずがありません。本当に助かりました」

 たとえ苦手な相手であっても、時には手を差し伸べる。度量の大きさを見せつけることで、相手や周りを自分のファンにしてしまう。これぞ、大物ならではの処世術かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
3
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
4
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!