社会

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(2)今日できることを先延ばしするな

 武将たちの言葉は、自分たちの仕事は戦場にあるという決意から生まれたものだと言える。

「常在戦場(じょうざいせんじょう)」という言葉がある。「常に戦場に在り」という意味だが、いつも戦場にいる気持ちで事に当たれ、という武士の心得だ。新潟・長岡藩の藩是とされ、幕末の河井継之助や連合艦隊司令長官だった山本五十六などもこの言葉をモットーとしていた。

 農民から天下人にまで上り詰めた豊臣秀吉は、現代にも通じる出世街道へ導く言葉を数多く遺している。

「武辺(ぶへん)をば今日せず明日と思ひなば、人におくれて耻(はじ)の鼻あき」(豊臣秀吉)

 明日こそは功名を立てようと思っていては結局、他人に後れを取ってしまう、好機を逃さず今日功名を立てよという意味だ。ついつい今日できることを先延ばしにして会社帰りに同僚と一杯なんていうご同輩には、耳の痛い言葉だろう。日々の努力を重ねていくこと、さすがは天下人は違うと思うのだが、天下人となってからは茶の湯や花見にうつつを抜かし贅沢三昧、絢爛豪華な桃山文化を作り出した遊び人でもあったわけだから、わかっていてもこれがなかなかできないということかもしれない。

「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つものなり。人には勝つと言い聞かすべし」(豊臣秀吉)

「思いは実現する」という欧米生まれの自己啓発の警句にも似た、いかにも戦国一の出世を果たした秀吉らしい単純明快な言葉だ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”