芸能

セカオワ、NHK平昌五輪テーマ曲担当に起用された「深いワケ」

 来年2月に開始される平昌冬季五輪にて、NHKの放送テーマ曲をセカオワこと「SEKAI NO OWARI」が担当することが12月5日に明らかになった。セカオワは14年から4回連続で紅白歌合戦に出場しており、NHKへの貢献度は大。ただ今回の起用については意外との声もあるようだ。

「若者人気の高さでは文句なしのセカオワですが、メンバーのDJ LOVEが常にピエロの格好をしていたり、紅白でもトランシーバーをマイク代わりに使うなど、高年齢層に受け入れられるタイプとは言い難い。一方で五輪のテーマ曲は世代を超えて受け入れられる必要があるので、今回のセカオワ起用にはずいぶんと尖ったチョイスとの声も少なくないようです」(音楽ライター)

 確かに歴代のテーマ曲担当アーティストには、ゆずやコブクロ、いきものがかりなど幅広い世代からの支持を得るタイプが多い。ただ、L’Arc~en~Cielのように若者人気の高いタイプもいるにはいたようだが。

「バンクーバー五輪のテーマ曲を担当したL’Arc~en~Cielはその年末、10年ぶりの紅白出場を果たしています。同様に08年の北京ではMr.Childrenが紅白に初出場し、NHKの顔を立てる形になりました。ところが昨年のリオ五輪テーマ曲『Hero』を歌った安室奈美恵は前回の紅白に出場せず、今年も出演オファーを蹴る見込みが大。その轍を踏みたくないNHKとしては、確実に紅白に出場してくれるセカオワを選んだのではないでしょうか」(音楽ライター)

 どうやら来年の紅白で、セカオワが5年連続5回目の出場を果たすのは間違いなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
2
どっちなの!?浜崎あゆみ、夜の公園に登場も「チグハグな姿」に総ツッコミ
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
「肌着ライン透け」疑惑まで!吉岡里帆のゾンビムービーがかわいすぎるッ
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!