芸能

今度は東京03が餌食に!? 「月曜から夜ふかし」でまた“人違いトラブル”発生

 被害者は防ぎようがなし!?

 お笑いトリオ「東京03」の角田晃広が、12月5日深夜にブログを更新。4日深夜に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、一般人から飛び出した自身の目撃談について否定している。

 番組ではデイリーヤマザキでバイトしている一般女性に街頭インタビューを行っている映像が流れたのだが、彼女は「バイト先に芸能人が来る。20円引きだけ買って帰る芸人が来ます」と、定価から20円だけの割引にもかかわらずそうした品物だけを狙って購入するドケチ芸人がいることを説明。そしてその芸人について「誰だっけ? カドタさんみたいな芸人いません?…あ、東京03! 角田さん」と、しばし後に角田の名前が浮上。ここで改めて「角田さん、20円引きのパンだけ買って帰りますよ」と“プライベート情報”を暴露されてしまったのだが、角田はこれに「身に覚えがない」と否定。続けて、「デイリーヤマザキは近くにないから行かない。今まで生きてきて、デイリーヤマザキで20円引きのパンは買ったことがない。似てる人間だ。違うメガネだ」とあくまで人違いだと釈明している。

 この主張を受けネット上では「角田、ドンマイだな」「相手が芸人でよかったな」「また『夜ふかし』やらかしたのかよ」「“夜ふかし砲”の信憑性の低さハンパないな」といった声が見られるなど番組の誤報に呆れる人々が多いようだ。

「同番組では7月の放送回でも一般女性のカン違い発言で無関係の一般人が甚大な被害を受けていました。その一般女性は14歳で出産するも相手男性に逃げられた過去があったと街頭でのインタビューで話していたんですが、最中に背後を自転車で通過した男性がその相手だとその女性は主張したんです。ところが、これが人違いで、間違われた男性は妻子ある身だったため彼の妻は激怒し、子連れで家を出ていく修羅場を迎えてしまったことがわかったんです。その後人違いを番組が説明してコトなきを得ましたが、早くも2回目の人違いが起きてしまいましたね。角田の顔は一般人にありふれた顔ですから、本人も勘違いされることが多いそうです。今回取材された女性も角田の名前を間違えて覚えていて、それほど角田に詳しくなさそうでしたから、まず、人違いでしょう。角田が芸人だからよかったものの俳優などであればイメージダウンにもなり立派な営業妨害ですよ」(エンタメ誌ライター)

 最近はSNSのネタ投稿を鵜呑みにしてテレビの情報番組が報じる誤報が増えている。一般人の証言を基に、それを毒舌ナレーションで面白おかしく展開する「月曜から──」の場合も、もっとしっかり事実確認を行った方がいいのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?