芸能

小倉優子、親友のギャル曽根を「絶縁」疑惑が急浮上のワケ!

 ギャル曽根が12月5日、公式ブログを更新。親友の小倉優子からの誕生日プレゼントを披露した。前日4日に32歳の誕生日を迎えた曽根は、本名の「菜津子」と彫られた包丁の写真とともに〈ゆうこりんがお誕生日に名前入りの包丁をプレゼントしてくれました。忙しいのに私の事まで考えてくれて、えーん、ありがとう。本当に優しいゆうこりん。なんでも話せる友達が大人になってできると思ってなかった。いつも本当にありがとう。32歳の曽根も宜しくお願いします〉と感謝の言葉をつづった。

「調理師免許を持ち、自他ともに認めるグルメで大食いの特技を生かしてタレント活動を続ける曽根は、小倉とは独身時代からの友人で、おたがいのブログに頻繁に登場しています。小倉の恋愛、結婚、出産、離婚、シングルマザーの現在までを見守り、激励してきた親友だ。ママタレという共通点もあり、一緒に子供を遊ばせるなど家族ぐるみの交流を続けています。11月19日の小倉の次男(1歳)の誕生日会には曽根も参加して小倉との写真をブログにアップ。《お誕生日会には、曽根ちゃんも来てくれました!!私のことを真剣に考えてくれているから言いにくい厳しいことも言ってくれる曽根ちゃん。本当にいつもありがとう》と感謝のメッセージを書き込むくらい仲がいいんです」(芸能ライター)

 一方の曽根のブログには2人の友情を讃えるフォロワーからのコメントであふれていた。ところが、である。同様の内容を掲載した曽根のインスタグラムには、ブログとはまるで違うメッセージが届いていたのだ。

〈料理人には絶対プレゼントに包丁を贈ったらいけない!と某ホテルで料理長をされていた方に昔言われたことがあります。お金を渡して買ったことにしてくださいねー〉や〈刃物を貰うと縁が切れちゃうって言われているので5円(ご縁)をゆうこりんに上げて縁を繋いで下さいね〉〈包丁は、プレゼントでは、昔は縁切りといって、良くなかったらしいです。だから、曽根ちゃんから、優子りんに五円玉を渡しましょう〉といったコメントが。かと思うと〈私は結婚祝にお友達から包丁セットを戴いたことがあります。『切っても切れない縁』と言うことで〉という真逆の意味のメッセージまであった。これはいったいどういうことか。

「昔、刃物の贈り物は『縁を切る』といってタブーでした。縁切りのために念をこめた包丁や鎌を奉納する神社もあったほど。結婚のお祝いに皿などの割れ物は、仲が壊れるとしてタブーなのと同じ扱いですね。小倉が贈ったのは、高価な『ダマスカス包丁』で、わざわざ名入れまでしているのだから縁切りとは考えにくい。働く主婦の発想として実用的なものを贈ったんでしょう」(女性誌記者)

 とはいえ、小倉はブログで曽根の誕生日に触れずじまいで、息子と料理の話題ばかり。まさかの縁切り包丁?なわけないですよね。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”