芸能

花田優一「お父さんがダンマリ」失言芸人を土下座させていた!

 12月12日放送の「PON!」(日本テレビ系)に、貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一氏が出演。銀シャリのボケ担当・鰻和弘がまさかの失言をした。

「花田さんは先月、そして今月と『夢でなく、使命で生きる。』『生粋(なまいき)』という2冊の本を出版。そのサイン会のマスコミ向けの撮影で、記者から『お父さんにかけたい言葉ってありますか?』と問われると無言で退席していました。銀シャリは、そのサイン会のあとに直撃取材。『生粋』に書かれた父への思いについてインタビューしていました」(芸能ライター)

 この本を事前に読んできたのがツッコミ担当の橋本直。「『父は、現存するヒーローより宇宙一のヒーロー』って書いてありましたよね?」と、父・貴乃花親方への想いがつづられた一節をあえて花田氏にぶつけて話を広げようとしたり、本の内容について「響きました、お世辞抜きで。37歳ですけど22歳のお言葉がヒシヒシと…何でこんなに成熟されてるのかな」と感銘を受けていたようだった。

 すると、花田氏は「自分、成熟したフリ見せるのめっちゃうまいんですよ」と、右手で左腕のヒジのあたりをポンポン叩いて腕があるアピール。これに橋本が「面白い方ですね。会う前は、勝手に、シャイで、何もしゃべってくれないイメージ持ってました。ダンマリというか」と、イメージを良い意味で裏切られたことを告白。だが…。

「そのあと、今までほとんど何もしゃべってなかった鰻が、『お父さんはダンマリ!』と、父親の貴乃花親方について冗談交じりにヤユしたのです。もちろん、マスコミの取材を受けないばかりか、日本相撲協会からの聴取要請にも応じない親方の姿勢に対してですが、花田さんの笑顔が一瞬固まり、鰻ににじりより、軽くどついたんです。鰻は慌てて『ホンマ、すみません!』手を合わせ謝り、しまいには、土下座までしていました」(前出・芸能ライター)

 花田氏はすぐに「もういいよ」というように鰻の肩に手をやっていたが、花田氏にとって父は「宇宙一のヒーロー」。その存在を少しでもけなされることはおそらく屈辱だったのだろう。それにしても、いつになったら親方は「ダンマリ」を解除するのか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!