芸能

「結成20年で新旧コラボ実現」モーニング娘。がいよいよもくろむ“世界進出”

 昨年の9月14日に結成20周年を迎えたモーニング娘。’17。記念すべき1年となった今年は、同日、東京・新木場STUDIO COASTでイベントも盛大に行われた。

「『モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~』を開催。披露する曲を初めてファン投票で決めるなど、ファンに感謝の気持ちをこめたパフォーマンスが注目を集めました」(エンタメ誌ライター)

 20周年の節目を迎えた秋ツアー。11月21日に行われた東京公演には、1万人が日本武道館に集結。モーニング娘。を語るうえでは欠かせない新旧コラボも実現、懐かしいメンバーの登場にファンも大きな声援を送っていた。

「特にメジャーデビューする決め手となったシングル曲『愛の種(20th Anniversary Ver.)では、デビュー当時のオリジナルメンバーの5人と現役メンバー14人がコラボ。会場がどよめきました。また、この曲のMV撮影で18年ぶりに集結した初代メンバーの一人、福田明日香は、『不思議とあの当時のままの気分でまったく違和感がありませんでした』とコメント。懐かしさで涙を浮かべるファンもいましたね」(前出・エンタメ誌ライター)

 さらに12月10日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、初代リーダーの中澤裕子を始め、保田圭、吉澤ひとみが登場。当時をうかがわせるこんなやりとりに、注目が集まった。

「保田に中澤が、『何で芸能界に入りたかったの?』と鋭いツッコミを入れると、『安室奈美恵さんになりたかった』とコメント。これにはスタッフからも笑いが起きていました。ネットでも《中澤の毒舌を瞬間消毒する保田圭。大明神というよりとげぬき地蔵か》《全盛期も、圭ちゃんの存在でグループがバランスをとっていた気がする》。メンバーがライバル心をムキ出しで火花を散らしていた当時、保田がいなかったらグループは破綻していたかもしれませんね」(放送作家)

 20年間の歩みを、長い間見て来た事情通は、こうも語る。

「アイドル戦国時代がやって来て、2007年頃からメディアへの出演が少なくなりましたが、歌唱力とダンスパフォーマンスに磨きをかけ、今ではアイドルを超えたパフォーマンス集団として評価されています。メンバーからは『世界ツアーをやりたい!』と言う声もあがっているようです」(音楽誌ライター)

 2018年が、世界進出への足掛かりとなるか。期待されるところだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情
5
深田恭子、まぶしすぎる34歳のFカップ&美脚で報道陣をKO!