芸能

ディーン・フジオカ、音楽特番でノリノリも「座り方が偉そう」などの批判が!

 まさか、そんなポイントまで突っ込まれてしまうとは…。

 ディーン・フジオカが去る12月25日放送の音楽特番「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」(TBS系)に出演。自身が主演を務めたドラマ「今からあなたを脅迫します」の主題歌「Let it snow!」を熱唱するも、視聴者からはまさかのクレームが集中してしまったようだ。

 ディーンは4時間半の生放送で番組スタート時からNEWSら、他の出演者たちと並んで椅子に座り、クリスマス曲をまとめたVTRを見たりしていたのだが、一部の視聴者はどうやらその時のディーンの様子が気に食わなかったらしい。

「ディーンは他の出演者たちと比べると、脚を大きく開いて座っており、ピシッとしているというよりはかなりリラックスしているような印象を受けました。ただ、それが視聴者にはどうも悪く見えてしまったようで『ディーンの座り方偉そうに見えるな』『ディーンが調子乗っているように見えるのは俺だけか?』『おいおい、ディーン大物気取りかよ』『歌も下手で、態度もデカいとかムカつく要素しかなかった』と、大不評でした」(エンタメ誌ライター)

 やはりディーンの本業は俳優という認識があるため、ディーンが歌番組に出演すること自体、好意的に思っていない人が多い。もちろん、毎度恒例の歌唱力へのツッコミもあったわけだが、ついに歌とは無縁なところまで叩かれてしまうまでに世間のディーン嫌いは発展してしまっているようだ。

「実際、普通は俳優が音楽番組に出演するとなれば、どこか申し訳なさが出ていたりしますが、ディーンの場合はパフォーマンス中に観覧客に手拍子を煽ったりと、他のアーティスト同様にアーティストオーラを醸し出しています。また、『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系)など、年末の音楽特番にも多数出演し、場数を踏んできたことで、だんだんと本人にも余裕が出てきているんでしょうが、アンチディーンにとっては腹立たしく映ってしまうんでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 座り方まで噛みつかれるようになってしまったのにはビックリだが、確かに見方によってそう見られてしまう瞬間もあったようだ。ディーンには一度、世間の反応を知ってもらったうえで歌手活動に取り組んでいただきたい。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱